So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

池袋西武百貨店の空中庭園 [お江戸サンポ]

8月最後の土曜日。ホントは茨城のヒマワリを観に行くつもりだったのですが、開花状況を見てみると、まだ殆ど咲いてないとのこと。OMOOMOさん情報で、清瀬のヒマワリでも良いかも!って思っていたら、雨が降ったりやんだりの天気です。仕方ないので (?) 都内散策に切り替えました。

まずは本郷三丁目の栄児 (ロンアール) で腹ごしらえ!
ここはやっぱり汁なし担担麺(^-^)

おいしいのぉー

よーく混ぜていただきますよ。花椒で舌と唇はビリビリ。これが心地よい。

うわーい

お盆の時に名古屋の 「杏亭」 の汁なし担担麺が一番になった相方君。
今回ロンアールの汁なしを食べてみて、「うん。やっぱりこっちも美味しいな〜」 って(笑)

朝ご飯もほとんど食べてなかったので麻婆も頼んでしまいました。
はー。満足!

おいしいよー

食べ終わって向かったのは池袋。
西武百貨店です。

じゃじゃーん


続きを読む


nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

松濤美術館の「スサノヲの到来」を観てきました。 [アート]

渋谷の松濤美術館で開催中の、「スサノヲの到来 ― いのち、いかり、いのり」展 を観に行きました。

看板です

この展覧会は栃木、千葉、北海道、山形を巡回していて、東京での展覧会が最後です。古事記・日本書紀に出てくるスサノヲ。お姉さんであるアマテラスがいる高天原で大暴れをして、アマテラスが岩戸に籠る原因を作った荒ぶる神だったり、地上に追放されてからは一転、ヤマタノオロチを退治して英雄になったり。

チラシです

そんなスサノヲに関する展覧会。珍しいよね♪
今回展示されている作品も、月岡芳年の作品以外は初めて見るものばかりでした。

IMG_4077.jpg

私が見たかったのはコチラ。月読尊 (ツクヨミノミコト) 像。

カタログ

古事記では、イザナギが黄泉の国からかえってきて禊をしたとき、左目から生まれたのがアマテラス。右目から生まれたのがツクヨミノミコト。そして鼻から生まれたのがスサノヲなんだけど 、もともと月読命 (ツクヨミ) は存在しておらず、アマテラスとスサノヲの 2 神で、記紀を編纂するときに仏教の影響で作られた神だという説があります。

この作品もスサノヲと同一視されていると思われる作品なんだそうな。
「神様の御用人」 にも登場する食べ物の神様、オオゲツヒメを殺したのも古事記ではスサノヲ、日本書紀では同じく食べ物の神様のウケモチノカミがツクヨミに殺されてます。スサノヲもツクヨミも農耕に絡んだ神でもあり、共通部分は多いのです。

あー、だめだ。
これ系の話は文章が長くなっちゃう(笑) 展覧会のハナシをしなくちゃねww

展覧会では記紀が書かれる遥か昔。縄文のころ作られた土偶なども展示されてますよ。
昔の日本人 (縄文人) が考えていた、のちにイザナミになったと思われる女神の原型。こういう記憶があって古事記などに登場する神サマが生まれたのかなぁー^^

2神です

地上に追放されて、ここでヤマタノオロチを退治したスサノヲの雄姿。
カッコ良かったです。ちなみにこの件でヤマタノオロチの生け贄になるはずだった稲田姫と結婚したスサノヲ。彼女と住むところを見つけたスサノヲが歌を詠んだんだけど、それが日本で最初の歌。和歌の始まりとされてます。

いいでしょー

スサノヲの面も凛々しくて良かった!!
まじまじと見惚れちゃいましたよ~^^

すてきね

異界の研究をした平田篤胤の資料もすごく面白かった!
彼によって提唱された幽冥界。夜見国 (黄泉の国) の統治者としてのスサノヲの考察も深いわ~。図録を買ってきたのでじっくり読もうと思いました♪

これも勉強になる

スサノヲからインスパイアされた現代のアーティストたちの作品も展示されていて、こちらもなかなか興味深かったです。縄文時代の作品に始まり現代まで。約 5,000 年にわたる歴史を垣間見た展覧会です♪

*************
次回はエジプト展のようです。
また観に来なくちゃだわ♪

次回のちらし

展覧会後は、桂花ラーメン!
満足じゃ!(^▽^)b

桂花ラーメン

-----------------
「スサノヲの到来 ― いのち、いかり、いのり」展
渋谷区立松濤美術館
2015年8月8日~9月21日
10:00~18:00 ※金曜は19:00まで

nice!(87)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

うみが布団にきてくれた? [うちの猫あお・うみ]

今日から9月です。早いねー。
そして今年は残暑もあまり感じないですね。すでに秋の涼しさww

***************
いつもはソファーなどで寝ているうみちゃん。

すぴー

夏も終わりが近かったある日、目を覚ますと
うみが隣に居てくれました。

わお!

「あら、うみちゃん。近くに居てくれるなんて珍しいねー。オハヨ」

おはよーにゃん

数日後の風呂上がり、すっかり涼しくなって窓を開けて布団でゴロゴロ。
ふと隣を見ると。。。なんと!うみちゃんが布団に乗ってる!!(笑)

わーお

ヘタに動いたら、うみが居なくなっちゃうかもしれない。
でもー、写真に撮りたい!!・・・と、そーっと iPhone のカメラを起動して・・・

パチリ!!

顔が〜〜

あああ、すでに顔は警戒モード(笑)
出て行っちゃうかな?って思ったけど、いやな顔をしながらも傍に居てくれます。

カメラ目線はしてくれない

ほんとはカメラなんて向けられたくないよね〜。
分かってるけど、どうしても撮りたいww

うーって顔です

正面からも撮らせてぇ!

おこってる?

それじゃ、うみちゃん。一緒に寝よう!
電気を消すよーーー。あ、私は動けない!
別室に居た相方君に電気を消して貰って、うみのとなりで寝ます♪

ぐっなーい

うみは、電気が消えてからすぐに居なくなってしまいましたorz...
でもいつか一緒に寝てくれるかなあ?(^-^* ) と、期待!

ぼんやりあおくん

あおは甘えん坊だけど、布団には来てくれないからねー^^;
 来るのは、ちゅぱちゅぱするときだけww

タグ: うみ あお
nice!(109)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の3件 | -