So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

ダヤンの最新刊と、7月までに読んだ本のリスト [本]

わちふぃーるどのダヤン本、最新刊をゲットしました(^^)

これでーす

「ダヤン 妖精になる」は、コレクションブックス15巻目。14巻目が2006年の発売だったからかなりの時間が経ったんだなあ〜。

元気なダヤン

でも絵本の中のダヤンは歳を取ってないよ〜w
あおクンに似てるダヤンなのです(^-^)

もう一冊は、日本の魅力をたっぷり詰め込んだ1冊!
作者の池田あきこさんと、ダヤンが日本全国を旅してました(笑)

北海道&東北編は、方言特集が載っていて面白かったです♪
今でも「なまら」「したっけ」が使われてるのは嬉しいw
ごみを投げるは、東北地方の方言でもあるんだねー (^ε^)

方言方言

広島・宮島編はダヤンの漫画バージョンで♪
ダヤンファンは楽しめる1冊でーす♪

IMG_6430.jpg

さてさて。7月も終わったので、今年前半で読んだ本をアップしておこう。
7月31日現在で126冊です。
秋に今治に行くので、それまでに 「村上海賊の娘」 は読みたかったのだ。図書館で順番がなかなか回ってこなかったけど、間に合って良かった(笑)

続き (以下、本のタイトルが並んでるだけです(^^))


メトロポリタン美術館 古代エジプト展「女王と女神」を観ました [アート]

デュフィ展を観た日、朝一番で東京都美術館に行ってました。
メトロポリタン美術館所蔵の古代エジプト展「女王と女神」を観たのでした^^

チラシです

古代エジプト史において統治に成功した女性のファラオ、ハトシェプスト女王。
「女性」をテーマにして、ハトシェプスト女王にまつわる品々、そして女神たちの品々を集めた展覧会です。

楽しみだね

ハトシェプスト女王は新王国時代第18王朝のファラオ。
夫のトトメス2世の死後、継子であるトトメス3世が若すぎたため、ハトシェプスト自身がファラオになったのでした。

ファラオは伝統的に男性が担っていたので、ハトシェプストもあごヒゲを付けた男性の姿で描かれることが多いのでした^^
こんな感じにネ↓

女性でも男性

こちらはオシリス神として表されたハトシェプスト女王の頭部。オシリス神は男性だけど、この像は心なしか頬がふっくらしていて、ハトシェプストの女性らしさが表れてるように思いました。

綺麗でしょ

ハトシェプストのことはナショジオの2009年4月号でも取り上げられていたので、とても印象に残っています。
王家の谷で100年以上前に発見されたミイラ。このミイラがハトシェプスト女王だと2007年に判明したのです。そのミイラは棺にも入れられず墓に放置され、黄金のサンダルや指サックもなし。宝石などの財宝もなくうち捨てられていたのよ。

これがミイラ
※この写真はナショジオより拝借。本展覧会とは一切関係ありません^^

ハトシェプストは約20年もファラオとして在位し、その間に大きな戦争は一度もなく、交易に力を注ぎ、巨大葬祭殿があるのに、ミイラはなんて悲しい状態になっていたんだろう。

ハトシェプストの死後、継子だったトトメス3世がファラオとして統治。
そしてハトシェプストの名前が書かれたものを破壊していったのです。最初は、継母に虐められた息子が憎悪に駆られて破壊したと言われていたけど、ハトシェプストの死後20年も経ってからの破壊と判明。従って恨みによるものではなく、政治的理由があったという説が有力になりました。

ハトシェプストは暗殺されたのではという説もあったけど、ミイラが発見されたことによって病死だったことが判明してます〜。

いけないいけない。展覧会から話が逸れたw
展覧会ではファラオや王妃が身につけたアクセサリーもたくさん展示されていました。

じゃじゃーん

ヤマネコのブレスレットはめちゃめちゃ可愛かった♪

どうですか!

でも一番心を奪われたのは、ヤグルマギク形の線条細工ネックレス!
金製の小さな輪を接着してビーズをつくり、それをネックレスにしているんだけど、本当に繊細な作りで見入ってしまいました。こんな凄いモノが紀元前1200〜紀元前1186年に作られたんだから(@o@

すごいのよ

トトメス3世の3人の外国人妻(政略結婚していたようです)の墓から出土した品も美しかったですよぉ。

ファラオや女王、王妃に関する展示品を楽しみ、神様の世界へ。
女神のレリーフや像を満喫できます。

バステトもいいけどセクメトもよかった

そんなに混雑してなかったので、のんびり楽しめた展覧会です。
面白かった!!(^▽^)

ちなみに今回の展示作品は、すべてが日本初公開とのことです(^-^)

−−−−−−−−−−−−−−−−−
メトロポリタン美術館 古代エジプト展 女王と女神
東京都美術館
2014年7月19日(土)~9月23日(火・祝)
9:30~17:30
※毎週金曜日、8月12日(火)~8月17日(日)は9:30~21:00
(入室は閉室の30分前まで)
http://met-egypt2014.jp

巡回:神戸市立博物館 2014年10月13日~2015年1月12日


NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2009年 04月号 [雑誌]

NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2009年 04月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日経ナショナルジオグラフィック社
  • 発売日: 2009/03/30
  • メディア: 雑誌



---------
キリコ展を開催するんだねー。めちゃめちゃ久しぶりのような気がします。
キリコやマグリットは、絵画に興味を持つきっかけをくれた画家たち。
やっぱり見ておかねば??(笑)

チラシです

汐留ミュージアムで、2014/10/25から開催です。

ペチャンコうみちゃん&ローマ三越限定QP [グッズ・雑貨・キャラ]

うみちゃん、今日もソファーと壁の間に埋もれてます。

ぺちゃーん

最近そこが好きね~。そんなにスポっとハマってる感じが心地良いのかしら?

落ち着くのよぉ~

ぼんやり眠そうな顔ですね。
気持ちいいの?

目がねむそう

「そうなの。うみ眠たいから構わないで~~~」って感じだわw

何も言わない(笑)

はいはい、ごめんね。
眠いのにカメラを向けて悪かったよぉー。

つちのこみたい?

しばらくして、顔は出てきましたが・・・
やっぱり平べったいうみちゃんでした(笑)

ぺちゃーん

今日は続きがあるのだ


前の3件 | -