So-net無料ブログ作成
検索選択

国立新美術館の開催のミュシャ展に行ったよ [アート]

国立新美術館にやってきました。
敷地内に入ると、おおお!一面の水玉(笑)

これはまさしく

現在、草間彌生展が開催されてるからね。カボチャもありましたよ。
そして、彼女の展覧会はショップの会計待ちが長蛇の列でした。

どーん

草間彌生展は、また今度来ることにして・・・私の今回の目的はコチラ。
2F で開催されているミュシャ展です。

こっちですー


最初、ミュシャ展が開催されるって知ったときは、もう何度も展覧会を見てるからパスしようかなって思ってました。ところが!今回はなんと 「スラヴ叙事詩」 全20点がすべて日本にくるとな!

アルフォンス・ミュシャはアール・ヌーボーを代表する芸術家で、装飾的な作品を多く手がけてます。ポスターなんかでも観たことある人も多いと思います^^
このような作品 ↓ です。

パリ時代

華々しい作品を手がけていたミュシャだけど、商業デザイナーではなく歴史画家になりたかったミュシャ。じつは故郷チェコや自身のルーツであるスラヴ民族をテーマにした作品を数多く描いていたのだ。50歳で故郷に戻って、晩年の約16年間を「スラヴ叙事詩 ( 1912-1926年) 」の制作に捧げたのでした。

じゃじゃん

スラヴ叙事詩は、古代から近代に至るスラヴ民族の苦難と栄光の歴史を描いたもの。めちゃめちゃ大きな作品で、チェコ国外では世界で初めて20点全部の公開なんだって。これは観に行かねば!って思ったのでした。

見取り図を見ると、網掛けの部分はすべてスラヴ叙事詩。
小さい作品でも 2m 超えだからね。展示室に入って、その迫力に圧倒されました。

見取り図

ミュシャのものすごい愛情とエネルギーが感じられるよ。スラヴ民族のことって殆ど知らないけど、もっと知りたいなって思うくらい引き込まれます。
今回の展覧会、撮影 OK エリアがあったので、パチリしてきました。

こんな感じ

人が写り込むと、作品の大きさが分かるかな?
これよりももっともっともーっと大きな作品もたくさんありました。雑誌から拝借してみたよ。本当に大きいでしょう。

巨大! 【芸術新潮3月号より】

こちら ↓ はミュシャの故郷イヴァンチツェを舞台とした作品。チェコの宗教改革運動を主導したボヘミア兄弟団はイヴァンチツェを活動の拠点にしていたんだとか。話を知っていたらもっと深く観ることが出来ただろうなあ。

色もすてき

ミュシャにスラヴ叙事詩の制作資金を提供した実業家の意向によって描かれたロシアが舞台の作品。寒々した雰囲気がすごく伝わってきたよ。農民が奴隷制から解放されたシーンなんだそうな。でも農民は状況を把握してなくて、歓喜にわいてないです。

ぼんやり

スラヴ系修道院の模型を持つ天使たちが浮かんでいる作品。
色が美しかったです。

緑がいいね

スラヴ叙事詩の最後を飾る作品がこちら。

象徴なのね

右下の青い部分が神話的な時代、左上の赤い部分は中世のフス戦争とスラヴ民族の勢力拡大、その下の黒い人影は他国の支配を受けた抑圧の時代、中央の黄色に彩られた人々は独立によって達成された「自由・平和・友愛の勝利」を示しているんだって。

どの作品も大きいので、多少混雑していても苦にならないけど、ずっと上を見上げてることになるので、その点はちょっと疲れるかもしれません(笑)

スラヴ叙事詩以外にも、見慣れたミュシャの作品も展示されていました^^

こんな感じね

図録を買って帰ろうと思ったら、草間彌生展同様、こちらもショップのレジ待ちで列が出来てました。このあと予定 (バレトンw) があったので諦め。でもね、今回の展覧会図録は Amazon でも売ってるので、そっちで注文しました(笑)

今後、ミュシャのスラヴ叙事詩の全作品が観られる機会はそうそう無いと思うので、ミュシャ好きでしたらオススメの展覧会です。

---------------
ミュシャ展
2017年3月8日~6月5日
国立新美術館 企画展示室2E
http://www.mucha2017.jp/


ミュシャ展

ミュシャ展

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 求龍堂
  • 発売日: 2017/03/10
  • メディア: 大型本



芸術新潮 2017年 03 月号 [雑誌]

芸術新潮 2017年 03 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/02/25
  • メディア: 雑誌


nice!(107)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 107

コメント 39

さる1号

大きい作品ばかりなんですね
迫力だなぁ^^
by さる1号 (2017-03-16 01:09) 

風来鶏

作品のおおきさに圧倒されますね(^_^)v
by 風来鶏 (2017-03-16 03:12) 

ChatBleu

大きいですねーー。これはどうやって描いたんだろうっておもっちゃいます。
by ChatBleu (2017-03-16 06:30) 

YAP

大きな絵って、日本ではあまり見る機会ないので、それだけでなんとなく海外の美術館にいる気分になれるかも。
by YAP (2017-03-16 07:14) 

green_blue_sky

大きな作品なら、人が多くてもしっかり見れそう(^_^;)
小さな絵は人が多いと見えない・・・
by green_blue_sky (2017-03-16 07:21) 

かずのこ

すばらしいですね。
ミュシャ展、近々に行こうと思ってます。

by かずのこ (2017-03-16 07:39) 

ちょろっとぶぅ

大きいんだねぇ~
どうやって描くんだろ???

ちょろは、草間彌生展で遊びたいなぁ~♪
by ちょろっとぶぅ (2017-03-16 07:40) 

ぽちの輔

一枚描くのも大変でしょうね^^;
by ぽちの輔 (2017-03-16 07:55) 

リュカ

さる1号さん
会場に入っていきなり巨大な作品がドーン!なので
迫力満点でした。


風来鶏さん
ほんと圧倒されましたよー。
これだけ大きいものって日本に殆ど来ないからビックリ。


ChatBleuさん
ねー。どうやって描いたんだろうね。
大きすぎて描いてるうちに構図くずれちゃいそうなのにね(笑)


YAPさん
そうなんです。日本にこれだけ大きいのがくることって
滅多にないから圧倒されました。
楽しかったです。


green_blue_skyさん
わりと混雑してたのですが、苦にならずに観られました^^
小さい作品だと、見えなくてイラっとしますw


かずのこさん
ぜひぜひ堪能してきてください!
良かったです^^


ちょろっとぶぅさん
不思議だよねー。こんな大きいのどうやって描くんだろうね?
草間彌生展もそのうち楽しんでくるね。


ぽちの輔さん
16年で20枚。
かなりの労力ですよねー!!
by リュカ (2017-03-16 09:08) 

りみこ

ミュシャ!キレイですね
サラ・ベルナールを描いたというのが良く出てきますけれど
色々今回は大きなものが見られるのですね
良いなぁー
by りみこ (2017-03-16 09:21) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

敷地内の木の水玉・・・木が迷惑??(^▽^)
こう言う演出楽しいですね。
絵もデカイですね。
クビが痛くなりそうです。。(^^)

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-03-16 09:39) 

yakko

お早うございます。
ミュシャ展 ! 大作ですね〜 素晴らしい !!
草間彌生さんの作品はユニークですね。
by yakko (2017-03-16 10:10) 

きよたん

ミュシャ展 スラヴ叙事詩が来るなんて
これは見たいなあ
娘がミュシャの大ファンだから観に行こうかしら
by きよたん (2017-03-16 10:24) 

リュカ

りみこさん
今回は今まで観てきたミュシャ展とは全然ちがう作品がきてたので
新鮮でした!
面白かったです^^


なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん
ずっと見上げていたので、首が痛くなりました(笑)
ストレッチが必要ですね。
木も水玉模様の布に締め付けられてびっくりしてるんじゃないかしら?


yakkoさん
ミュシャ展、観に行って良かったです^^
貴重なものが観られましたー。
草間彌生展も行かなくちゃだわ^^


きよたんさん
娘さんミュシャ好きなのですね。
そしたらぜひぜひ行ってきてください^^
わたしも美術に興味持ち始めたきっかけ、ミュシャもありました^^
by リュカ (2017-03-16 10:57) 

カトリーヌ

水玉、かぼちゃとくれば草間さんですよねw
私も以前展示会に行きましたが、インパクト大(笑)
ミュシャも大好きです❤
チェコに行ったとき、ミュシャ美術館にも行きました。
教会にミュシャが作ったステンドグラスもあります。
他のとは違ってミュシャ風味ですごくステキでした❤
by カトリーヌ (2017-03-16 11:18) 

tsun

大きな絵、迫力あるんでしょうね。
『フランダースの犬』の最終回を思い出して、涙ぐんでしまいました。
by tsun (2017-03-16 11:19) 

侘び助

美術の世界知らないことが多いな~~
水玉作家さんの作品どこかのホテルのロビーで見た気が・・・
by 侘び助 (2017-03-16 11:35) 

リュカ

カトリーヌさん
草間さんの作品はすぐに分かりますよね(笑)
そのうち展覧会に行くつもりですが、行った人のブログを観ると
写真も撮れそう^^
すごいなー。チェコにも行かれたことがあるのですね!
ミュシャのステンドグラスってため息が出る美しさですよねー。
そういうのも観たくなるわ^^


tsunさん
大きな絵は、やっぱり迫力が違いますね。
昔、東武美術館でキリストの大きな大きな作品を展示したことがあって
そのときはまさにフランダースの犬の世界でした(笑)


侘び助さん
水玉の草間さん。かなり個性的です(笑)
1929年生まれのアーティストなんですよ。
まだまだ現役!
by リュカ (2017-03-16 12:52) 

まつき

おぉ~大きい絵なんですねぇ(@_@)
これならド近眼の私でも見えそうです♪
でもそっか~、首が疲れそうですね・・・(^^;
by まつき (2017-03-16 14:15) 

リュカ

まつきさん
大きいでしょう!
首はさすがに疲れますよー。そして大きいけど細かいところも描き込まれているので、オペラグラス持って行けばよかったって思いました(笑)
by リュカ (2017-03-16 15:45) 

kuwachan

早速行って来たのね〜〜。
この展覧会は行きたいと思っています。
プラハでミュシャ美術館へは行ったけれども、
これは別の場所だったからね。
実際に見たら圧倒されそう!
by kuwachan (2017-03-16 16:12) 

リュカ

kuwachan
うん!行ってきたよ!
ほんっと大きな作品ばかりだから上の方を観るのには
オペラグラスあったほうがよかったなーって思った!(笑)
楽しんでね^^
いよいよ来月はバベルの塔だねー。
by リュカ (2017-03-16 16:29) 

ちぃ

草間彌生展とミュシャ展が同時に開催されてるなんて。
取り合わせが面白いな〜と思いました。
ミュシャがこんなに大きな絵画を描いてたとは知りませんでした。
色使いが素敵ね♪
by ちぃ (2017-03-16 17:46) 

sana

いきなりの水玉!
さすがの存在感ですね。
ミュシャの展覧会、素晴らしいんですね。
ミュシャは大好きで展覧会も何度も行っています。
スラヴ叙事詩も何点も見たことありますが全部じゃなかったんですね。
‥ちょっと今は行くのが難しいですけど‥
記事の画像だだけでも素敵です。ありがとうございました^^
by sana (2017-03-16 17:47) 

えーちゃん

水玉模様の木は斬新だね。
気が気でならない木?(^^;
by えーちゃん (2017-03-16 18:00) 

OMOOMO

わあ、さすが草間彌生。水玉だらけですね。
ミュシャもすごいわ。
by OMOOMO (2017-03-16 18:58) 

夏炉冬扇

ミュシャ、り知らない作家さんでした。
いい天気です。
by 夏炉冬扇 (2017-03-16 19:07) 

リュカ

ちぃさん
このふたりの展覧会が同じ美術館でやってるのは
何か不思議ですよねー(笑)
わたしも、スラヴ叙事詩がこんなに大きな作品だとは知らなかったのでビックリしました。


sanaさん
さすが草間さんの作品は迫力がありますよね(笑)
今度展覧会に行ってみます^^
ミュシャのスラヴ叙事詩、過去に1点や2点は来たけど
20点全部は今回が初めてなので貴重でした。
今月の芸術新潮にはスラヴ叙事詩の全作品が載ってますよ^^


えーちゃんさん
気が気でならないですよねー(笑)
敷地内に入ったとたん、水玉が目に飛び込んできましたw


OMOOMOさん
草間彌生の作品はホントにインパクトがありますよねー。
今回のミュシャは負けずに迫力ありました!(笑)


夏炉冬扇さん
今日はこっちも良い天気でした^^
あったかかったです♪
by リュカ (2017-03-16 21:11) 

ぼんぼちぼちぼち

アールヌーボー好きなのでミュシャ好きでやす。
本の、ほんとに大きい作品でやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-03-16 21:12) 

ゆきち

ミュシャ、ポスター作品はよく見ますが、こんな大きな作品があるんですね!
大阪は堺市にアルフォンス・ミュシャ館があるんですよ^^

by ゆきち (2017-03-16 21:14) 

S北斗

水玉の木、カボチャ・・・う~ん、面白い!!
こういうの好きだな~。
作品の大きさ、十分伝わりました。
圧巻だね。見応えあるよね、これだけ大きいと。
by S北斗 (2017-03-16 21:23) 

raomelon

人が写り込んでいると、大きさがよくわかります^^
確かに、首が疲れそう^^;
スラヴ叙事詩の全作品が観れてよかったですね^^
by raomelon (2017-03-16 21:34) 

うっかりくま

すごいですね。こんなに大きいとは思いませんでした!
解説付きで観る方がわかりやすいかな?
前売り券を買ったら割引+ポスター2枚付きでした。
混まないうちに行きたいけど、今日NHKで特集するし
春休みになるし、大混雑必至ですね。。
バベルの塔展ではボスの絵も見られるので楽しみです。

by うっかりくま (2017-03-16 21:56) 

kou

ミュシャは日本でも人気の画家ですよね。
タロットカードとかのデザインでも使われたり。
by kou (2017-03-16 22:59) 

saru

離れて見ないと首は疲れるし
細かいところばかりを見てると
全体の構図が分からなくなるし
ホント凄かったです。

by saru (2017-03-16 23:34) 

engrid

凄い、すばらしいかな、、見てみたいな
アールヌーボーの作品は、魅力的でよく目にしますが
でも、これはね、すべて揃っては、
しかし大きさにびっくりです
by engrid (2017-03-17 01:21) 

moz

この展覧会は前売りを買ってあります。
やっぱりスラヴ叙事詩がどうしても見たくて前から行きたくて。^^;
情報ありがとうございます!! 上をたくさん見るんですね。
首を鍛えていきます 笑 ^^;
by moz (2017-03-17 06:48) 

リュカ

ぼんぼちさん
会場にはいったとき、最初に目に入ってきたのが
この雑誌に載ってる作品だったので、びっくりしました。
こんなに大きいとは!と唖然としました(笑)


ゆきちさん
え!堺にミュシャ館があるのですか?
わーお!行ってみたいなあ^^


S北斗さん
草間彌生展は、また別の機会に行ってみるね^^
行った人の写真を見ると、これまた凄い空間だわー(笑)


raomelonさん
ぽかーんと口を開けて上見上げてました(笑)
首のストレッチをしてから行った方が良いかもーって思いましたよw


うっかりくまさん
解説付きで観た方がいいだろうなって思いました!
いつもは音声ガイド借りないのですが
今回は借りてもよかったなーって思いながら観ましたわw
NHKで特集があったのですか?
そうすると混雑し始めそうですね。それでも作品が大きいから大丈夫かな?
オペラグラスもあったほうがいいかもしれないです^^
バベルの塔展も楽しみですよね。ヒエロニムス・ボスの作品も観たい!


kouさん
まさにタロットカードのデザインにはピッタリな感じですよね。
わたしが持ってるのは違うデザインなんだけどね(笑)
by リュカ (2017-03-17 08:57) 

リュカ

saruさん
そうなの!細かいところまで観てると構図分からなくなる!(笑)
とりあえずぼやーーーんと観てましたw


engridさん
アールヌーボーの工芸品大好きです。
あーゆーのを飾っても似合う家だったらいいなーって思うけど
現実はそうもいかずww
猫グッズにまみれてる家です(笑)


mozさん
ほんっと首が疲れるので覚悟してくださいww
もしも細かいところも観たい!って思っていたらオペラグラスがあってもいいかもー^^
良かったですよ〜〜〜楽しんでくださいね^^
あとは、ショップのレジ待ちが凄いので
時間に余裕をもっていたほうがいいかもです♪
by リュカ (2017-03-17 09:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0