So-net無料ブログ作成

仕様変更 [覚書]

ソネブロ、仕様変更が入ったのですね。
コメントを入れるとき、画像認証が必要になったんだ。。。
http://blog-wn.blog.so-net.ne.jp/2013-10-29

今まではso-net の ID を持ってないゲストさんだけがそうだったのに。
私はso-net はブログを利用してるだけで、接続 ID は持ってないので、
自分のブログにコメントするにも画像認証しなくちゃいけなくなった^^;

しかも画像認証の文字が読めないの多くて、コメント書けません...(T^T)
うちの画像認証は dinosaurs だったのですが、短く Rongo に変更しました!!
dinosaurs で慣れていたゲストの皆様、すみませんm(_ _)m

もし大文字めんどくさいよ!っていうのがあったら言ってくださいマセ!!

※ 本記事以降は、so-net の接続会員の人は画像認証が必要ないように設定しました。

nice!(27)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

今は読書の秋なのです [本]

27日の日曜日。浅草までメガネを作りに行きました。
お昼をどこかで食べようと思ったら、台風のあとで天気が良かったせいなのか
どこも混雑していたので諦め(笑)

松屋の地下でお弁当を買って家で食べました。
深川めし。

美味しそうでしょ〜

アサリが大粒でふっくらしていて美味しかったです♪

おおきくてびっくり^^

さてさて。いろいろお楽しみを紹介!
もうね、最近は本を読むのがますます楽しい^^
漫画もドッサリ図書館から届きました(^▽^

おもしろいよー。濃くて

焼き物の展覧会を観たときの記事でkouさんが紹介してくれた漫画。
「へうげもの」です。戦国の世。古田織部が主人公の物語。

織田信長、豊臣秀吉、明智光秀、徳川家康、伊達政宗、千利休、長谷川等伯、本阿弥光悦などなどなどなど。みなさん個性的に描かれているし、人物に魅力があるし、この作者の時代考証面白い。

焼き物だっていろいろ出てきて勉強になります。そして織部がこんなにも数奇者だったとは吃驚です(笑)
この人物がどうやって死んだのかは歴史で知ってるけど、それまでの人生をどんな風に描いているのか楽しみ。10巻までは読んだので、続きを予約しているところです。

それからChatBleuさんから、いつもお借りしているシリーズものの新作が届きました。

続きがたのしみーー

シリーズ第四弾の「真夜中のパン屋さん」です。
出だしを読み始めたところですが、ああ、前回はこんな内容だったっけ・・・って思い出しながら読んでます(笑)

そして本と一緒に送られてきたQPちゃん!!
静岡限定の清水の次郎長QPちゃんと、桜えびQPちゃんです。

やーん、可愛い!

いつもありがとうございます♪
コレクションが増えて嬉しい(^▽^)

QPちゃんの次郎長さんは、かなり可愛い顔をしています(笑)

キュートすぎ!(笑)

そして桜えび!なんて可愛くて美味しそうなんでしょうww
お好み焼きにたっぷり入れたいくらいです。

ベビーピンクがいいね

ChatBleuさん、いつもありがとうございます。
本はじっくり読ませていただきますね^^

図書館から借りている本は、他にはコレ。
関裕二氏の本です。物部氏のことを書いてる本を調べてるときに見つけて興味を持ちました。この人の本は初めて読むので、まずは軽めの本を借りてみて様子見♪

ガイドブックでした

ガイドブック的な本で軽すぎた(笑)
まだ読んでる途中だけど、読み終わったら次はもっと重めの本を借りてみますw

こんな感じで展覧会巡りが一段落しているので、読書の秋を満喫しております。
家に引きこもって、ずーーーっと読書してたい気分満載。


最後に本日発売された「水曜どうでしょう」第20弾!
当然買いましたよ♪

まぼろしの!!

この回は、テレビでは放送されないのでホンっと久しぶりに観ました^^
そして大爆笑しました。おもしろいわぁー♪
なんだか大泉と古田織部がダブってくるww


へうげもの(1) (モーニングKC (1487))

へうげもの(1) (モーニングKC (1487))

  • 作者: 山田 芳裕
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/12/22
  • メディア: コミック




物部氏の正体 (新潮文庫)

物部氏の正体 (新潮文庫)

  • 作者: 関 裕二
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/05/28
  • メディア: 文庫



nice!(22)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

乗せ芸チャレンジ [うちの猫あお・うみ]

あおくん、ぼんやり外を見てますが・・・なにか変じゃないですか?

ぼく、いたずらされてます

頭の上に!!!

石じゃ無いですよ〜

2ニャンのブラッシングで出た毛を丸めて毛玉ボール。
toshiさんのところのマイケル君を目指すべく、乗せ芸にチャレンジです(笑)

なかなかお似合い(笑)

他の物を乗せると、「やだ!」と言って嫌がりますが
自分たちの毛玉だと、乗ってることに気づかないみたい(笑)

試しにうみちゃんにも。おおお、まったく気づいてません(^m^

なにかされてる?

次回はもう少し大きい毛玉ボールでチャレンジしてみましょう♪
どこまで大きいのでイケるかな?(笑)

=======
今週末まで、みなさんのブログには遊びに行けないようです。スミマセン。
週末遊びに行きますね♪(^▽^)/

タグ: うみ あお
nice!(31)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

肉球さわるーー [うちの猫あお・うみ]

うみちゃん。ねじ曲がってます^^

かわいいうみちゃん発見!

あなたの肉球はホントにピンクで可愛いねえ♪

ぴんくっく!!

柔らかくてプニプニなんだよね(*^▽^*

ちゅっちゅしたいです

「触らせてねーーー!!」
「お母さんがそこまで言うなら仕方ないなあ〜」

さわるぞぉぉーー

ぷにぷにクニュクニュ、柔らかくて気持ちいいのですよー^^

いじるぞぉーーー

あおくんも登場させておこう

あおの肉球は弾力があるんだよねw
ほんとにあずきみたいなのよ(笑)

タグ: うみ あお
nice!(29)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

読み終わったぞぉー [本]

東京は台風27号の影響はあまりない感じです。
雨は降ってましたが、今は殆ど止んで曇り空がうっすらと明るくなってきてます。
太陽が顔を出してくれたら大量の洗濯物、外に干せるんだけどなあ〜(笑)

週末は読書DAY!なんて言ってましたが
木曜日と金曜日で殆ど読み終わってしまいました。

あおが邪魔してます

今日は午前中に、全9巻の最終巻を読み終え。。。面白かったーーー!
裏歴史、やっぱり面白い。もっともっといろんな種類の歴史本を読みたい^^
「聖徳太子」はやっぱり架空の人物で、蘇我氏の功績を表の歴史には書けないから聖徳太子という架空の人物をつくりあげて、その人物に蘇我氏がやってきたことを当てはめちゃった!(もちろん厩戸皇子の業績も入ってるんだろうけどね。)

他にも「大化の改新」の本当の目的なんかも書かれていて、かなり面白かったです^^
天岩戸のハナシも。天岩戸の扉はどっちに付いていたか?外側か内側か。アマテラスが自分で閉じこもったのなら、内側。でもそうすると天手力男命は扉を投げ飛ばせないよね。扉が外側に付いていたとするとアマテラスは閉じ込められた?とかね^^

秦氏はやっぱりすごいって思ったし(なので宇佐八幡宮の旅行がダメになったのが今更ながら悔やまれる)、今度は物部氏のことを詳しく知りたくなりました。これまた謎の多い一族だよな〜。どんな本が出ているか調べなくちゃ!

うみ、たいくつ嫌いー
「読書もいいけど、うみと遊んでよね!」って感じでしょうか?


カンナ 飛鳥の光臨 (講談社文庫)

カンナ 飛鳥の光臨 (講談社文庫)

  • 作者: 高田 崇史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/01/17
  • メディア: 文庫


**********
今日から日本シリーズ!
第一戦。楽天はマーくんじゃないようで。CSで9回に投げさせるからだよぉー(笑)
これで私が行く試合にはマーくんが投げないこと確定。。。

抽選で当たったんですよ〜!チケット(^^)v
ドームでの試合観てきます。でも一人で行くし、内野席なのでおとなしく観てきます^^;

第五戦だよー
nice!(24)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

もっともっと遊びたいの [うちの猫あお・うみ]

昨日のうみちゃんは、遊びたいモード満載でした。

最近涼しいせいか、あおが元気なんです。
で、うみと私が遊んでいると 「ぼくも遊ぶー!」と横入りしてくるので、うみはちょっとご機嫌ナナメ。

もっとうみと遊んで!

昨日はグッスリ眠りについたあおくん。
人間も寝ようと電気を消したのですが・・・うみは遊び足りない!って感じだったみたい^^;

「ん!」「んーん!!」と布団の周りをウロウロ。
ふすまにジャンプしたりして、わざと音を立てます。仕方ないので小一時間遊んであげましたよ~。

いいこいいこ

そんなわけで、若干寝不足の朝を迎えております(=_=

うみは筋肉娘だもん、もっともっと遊びたいよね。
週末たくさん遊ぼうね。

今日の朝も猫じゃらしを持ってきて、「あそぼ!あそぼ!」モードのうみちゃん。
ちょっと遊び始めたら、あおがやってきて「ぼくもーーー!」と、うみを押しのけてじゃれてきます^^;

当然うみはムっとした顔をしてプイ!っと居なくなってしまったのでした^^;
KY男のあおくんです。。。

KY男

うみ、家に帰ったら遊ぶから待っててねー!

タグ: うみ あお
nice!(28)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

新しいコンタクト [美と健康?]

週末はまた台風の影響がありそうですね。
土日は家に引きこもりになりそうです。

忍者!

昨日借りてきた本。相変わらず裏の歴史を読んでます(笑)
1冊2時間ペースで読めました。調べてみたら全9巻とのことなので、残りをまとめて借りちゃおう。週末は読書DAYだね。

昨日は病院にも行って、コンタクトも新調。
私はハードコンタクトを使っているのですが、3年ぶりに替えました。
コンタクト歴28年ですが、初めて使うメーカーです。

白黒にしてみた

いつもは特注なんだけど、今回は特注じゃなかった!
コンタクトも進化してるんだねー^^

今日は初日。まだ違うコンタクト付けてます!って感じ満載。
早く慣れますように。

-----------------
2013/11/28 追記
結局コンタクトは慣れないままで、本日同じメーカーの別の種類( “ブレスオー”ハードⅡ[フィット] )に変更しました。今度は大丈夫だといいな〜〜
nice!(31)  コメント(17)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

ボク何していたっけ? [うちの猫あお・うみ]

せっせと毛繕いをしていたあおくん。
テレビの音が気になったようです。

中途半端な格好です

しばらく見入っていたら、自分が何をしていたのか忘れたようで(笑)

とまってますよーーーw

そんな様子を見ている私に気づき、目が合ったら甘えモードスイッチON
簡単に入るスイッチです。

なでなでしてほしいのー

そしてこうやって甘えていると、うみは邪魔しに入るのよ(笑)
わざとテーブルから物を落としたりして、あおの気を散らす魂胆。

「うみも甘えたいの?おいでー」と言うと、ささーっと押し入れに隠れて、
私が来るのを明らかに待ってます。覗き込むと、そこでゴロゴロひっくり返るのでした。

レトロな写真になりました

かまって欲しいけど、あおと違ってベタベタ触られるのは嫌いなうみちゃんなのでした。

タグ: うみ あお
nice!(43)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ターナー展、観てきました。 [アート]

金曜日。
仕事の後に東京都美術館で開催中のターナー展に行きました。

チケットですよー

英国の風景画の巨匠ウィリアム・ターナー。
18〜19世紀の画家です。10代の頃水彩画家になり、26歳で当時英国の美術界で絶対的な権威を誇っていたロイヤル・アカデミー(王立芸術院)の正会員に。早くから才能を発揮している画家です。

今回の展覧会は、まさにすべてターナーの作品!
同時期の画家の作品などは無く、ターナーの作品を満喫できます(^^)
ターナーの作品は他の展覧会で晩年の作品を数点くらい観たことはありますが、こんなにたくさんの作品を観たのは初めて。

名刺みたいなのもありました

18世紀以降の英国。交通の整備が進んになり、裕福な人たちの間で旅行がブームになりました。ターナーは20代の頃には十分な収入を得られていたので、旅行に行き、さらに油彩画にも手を広げて自然の壮大さをさらに描くようになったのだそうな。もちろん才能があったからなんだけど、恵まれていたよね。

この光具合が好きだ

大自然や自然の猛威に対する畏怖の念、そして敬意を「崇高」という概念でとらえて、ターナーも雄大な自然や自然が引き起こす災厄を題材にした風景画を追求したんだそうな。

それを知ると、荒波にこぎ出す船や嵐の海の作品が多いのも納得。ターナーは船の舳先に自分の体を縛り付けて、嵐の海に出して貰ったという逸話もあるようで(笑)

50代になると光や大気を表現することに注力していった感じ。
私が今までに観ていた作品も、この時代からのものが多いです。時代がターナーに追いつくのはもっと先の話。なのでこの頃は周りから理解されない作品も多かったのでしょうね。未完の作品もいくつか展示されていました。

このまぶしさ!

この作品 ↑ は、<レグルス>
敵国にまぶたを切られ、陽光で失明した将軍レグルスの逸話を描いたもの。レグルスが失明する前に見た最後のまぶしさ。本物の絵画からは眩いばかりの光があふれていました。

晩年の作品。展覧会などでは発表されることのなかった<湖に沈む夕陽>です。

一瞬のじかん

日が暮れていく時間。そういう時間帯って景色の輪郭がぼやける気がします。まして湖面だったりすれば尚更?
なので、こういうのは自然なんじゃないかと。見ていてそんな気がしました。オレンジの夕焼け空が広がり、それが湖面に映り込んで、すべてが染まっていく。そんな一瞬の情景。館内も空いていたので、じーっくりこの絵と対面できました^^

日本にも逢魔が時や黄昏時という言葉があるけど、そのぼんやりとした時間帯のことをふと思い出しました。ターナーの絵はもっと神々しいけどね(笑)

ターナーが使っていた油絵具が入った画材セットや各国を旅した際に持っていたスケッチブックも展示されていて、これがすごく面白かった!
画材セットは、まだチューブ入りの絵具があまり出回ってなかった頃のもの。豚(だっけな?)の膀胱に絵の具が入っていて、ちょっと感動。でもターナーが好きだった黄色は、チューブ入りでした。瓶に入った青の顔料なんかもありました。

ターナーにどっぶりと浸かれる展覧会でしたよ^^
面白かったです!

----------
ターナー展
東京都美術館 (上野)
2013年10月8日(火)〜12月18日(水)
9:30~17:30 (金曜日と10月31日、11月2日、3日は20:00まで)

nice!(32)  コメント(13)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

鶏むね肉の葡萄煮と、葡萄カレーを作りました [食べ物]

じゃじゃーん!

作りました

母親から送られてきた葡萄。とても食べ切れないのでミキサーにかけました。
種有り葡萄だったので、種も一緒にミキサーにかけたのですが、飲んでみるとやっぱり種が邪魔でした。そこで三角巾を使って濾しましたよぉー。
   ミキサーの音に、2にゃんは超びびっておりました。

めちゃめちゃ甘い!濃厚葡萄(笑)
スイーツは相方君は好きなのですが、私があまり食べられないので、なるべくおかず料理で使いたいな。葡萄を使った料理を調べてみると、鶏肉との相性が良さそう。というわけで、鶏むね肉を買ってきました。

木曜の晩に塩&胡椒で下ごしらえ。
胡椒は大好きなので多めにね^^

たーーーっぷりの胡椒

使った調味料は、オリーブオイル、無塩バター、ニンニク、ローズマリー、蜂蜜。
醤油も少々。あとは葡萄ジュースです(^皿^)
         ワインも使おうと思ったけど、もったいなくて出来なかった(笑)
舞茸も一緒に煮込みました。

良い香りだーーー

バジルを添えて完成!
葡萄がこんなふうに料理に使えるとは!

いかがでしょう?

ちょっと味見をしてみると葡萄の甘みが上品で、こりゃ美味しいですよ!
一晩寝かせて、金曜の朝食でいただきました。
相方君も「家でジョンティの料理食べてるみたいー (それはホメすぎだよ) 」と大絶賛です。
いやー、朝食で食べるなんて勿体なかった。ワインと一緒に夕ご飯で食べたかったです(笑)

マスタードをつけて食べるとさらに美味しかったです。
ジョンティの自家製マスタードが欲しくなりました(笑)

安いマスタード

葡萄&鶏肉料理、おすすめですよ!!

それからカレーも作ってみました。
水を半分の量にして、その代わりに葡萄ジュース(^^)
これまた木曜の晩に作って、金曜の朝食ですww

これも美味しいよー

味はね、「あれ?レーズン入ってる?溶けちゃった?」って感じ。
カレーが口の中を通り過ぎたあと、ほのかに葡萄が香ってきます。
でも葡萄が入っていると知らない人が食べて気づくのか・・・どうだろう?

もうちょっと水よりも葡萄ジュースを多めに入れても良かったかも。というわけで、葡萄ジュースを足してさらに煮詰めてみたら、もっとフルーツカレーらしくなって美味しくなりました。
そして今日の朝もカレー。アボカドをトッピングです^^

うまい!!

こんな感じで葡萄をたっぷり堪能しましたよ。
明らかに糖分摂りすぎな感じなので、これからは少しカロリー控え目生活頑張ります(笑)
                    そんなことできるかな?ww

うみちゃんらしい顔です
nice!(30)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート