So-net無料ブログ作成

九州旅行:佐賀 海辺の宿、清力にて呼子のイカ! [ふらり旅・イベント]

唐津のバスセンターから、呼子へ向かうバスに乗りました。
呼子停留所で降りるとき、同じバスに乗っていたお姉さんが「落しましたよ」とコロルくんを拾ってくれました。
やばいやばい!コロルくんをバスの中に忘れるところでした(@o@;

停留所には、本日お世話になる宿 「清力」 さんの無料送迎車が来ていて、宿へ向かいました。
私たちが宿泊する部屋は「杏」という部屋で、海が見えますー。

まあ普通のお宿かな?

ごく普通のお部屋ですが、なかなか居心地はよいですよ。
今日はこのテーブルで夕食をいただきます^^

楽しみだね~

部屋にある洗面所。お湯が出ないのが残念でした。
この時期は水が冷たいもの!(笑)
でも、スタッフのみなさんとても温かくて、居心地のよい宿ですね。

続きを読む


nice!(48)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

九州旅行:佐賀 旧高取邸、唐津城、虹の松原 [ふらり旅・イベント]

九州旅行2日目。
吉野ヶ里見学後、唐津の駅に降り立ち、まず最初に向かったのは唐津焼きのお店!
やっぱり唐津まで来たからには、焼きものの一つでも買って帰りたい(^^)
でも、けっこうなお値段もするので・・・庶民的なお値段の箸置きにしました。

箸置きだよー

ムツゴロウ、可愛いでしょ?

続きを読む


nice!(49)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

東京都美術館の「世紀の日本画」を観てきました! [アート]

今日は九州旅行記じゃなくて、観に行った展覧会の感想です^^


1月25日、この日から始まった「世紀の日本画展」に行ってきました。
場所は東京都美術館。

図録です

日本美術院再興100年を記念した特別展。
美術院の草創期から現代までの院展を彩った名品を楽しめる展覧会です。院展って殆ど行ったことがないので、どんな作品があるのかドキドキ^^

知っている画家ももちろん居ますが、しらない画家も多くてかなり楽しめた展覧会です。そしてやはり作品が美しい!!
この展覧会は、前期と後期で作品を全部入れ替えるので、今回は前期&後期セットの前売り券を購入しました^^

15:30から閉館まで居たのですが、初日だったせいもあるのかな?
あまり混雑はしてませんでしたよ。16:00 を過ぎるとかなりゆったり観ることが出来ました。

前期の会場は、狩野芳崖の「不動明王」からスタートしてました。
これまた迫力のある明王さまでカッコいい!そして、橋本雅邦の「白雲紅樹」では自然の偉大さと生き物(猿)の小ささの対比が面白くて、見入ってしまいました。

印象に残った作品はこちら。
下村観山の白狐です。

美しい

木々、葉の描き方にまず惹かれてその場から動けなくなったのですが、そこにふわっと浮かぶ白狐の美しいこと!
狐の口には稲穂が咥えられていて、稲荷信仰を思わせるような気もしました。

でも私がこの作品を見ていて感じたのは、安倍保名(安倍晴明のお父さん)が葛の葉(白狐)を助けた森の中。こんな風景だったのかなーなんて思っちゃいました^^

きれいでしょ

こちらの作品 ( ↓ ) も、いろいろ想像させてくれる作品で気に入りましたよ。
川端龍子の「佳人好在」です。

のんびりしたいーーー

この人は全然知らなかったのですが、創業400年の京都・南禅寺畔の瓢亭の風景なんだそうな。こんな池に面した一室でのんびり料理をつまみながら寛ぎたいわーーー♪

こんな可愛い猫ちゃんも居ました。
橋本平八という人の「猫」

にゃんにゃん

ずいぶん耳の長い猫だなと思って解説を読んだら、エジプトの美術に影響を受けたと思われると書かれていて納得です。この猫ちゃん、きちんとお座りしたらバステト神だ(笑)

圧巻だったのが、小松均の「雪の最上川」です。
これは図録だとガックリきます!全然大きさと迫力が再現されてないもの(T^T)

すごいです!

もうね、ぜひとも本物を見て貰いたいです!
京都国立近代美術館の所蔵品なのね。最上川と中心に広がる雪景色。とても力強くて息を呑む水墨画です。展覧会場の壁一面に設置されていて、吸い込まれそうでした。

こちらの作品 (↓) も、ぜひ本物を見て貰いたいくらい、素敵でした。
小茂田青樹の「虫魚画巻」です。

ほんとに生きてる感じ

蛙、それから夜の景色にアザミと蜘蛛の巣の作品、そしてこのフナと金魚。どれも本物と見まごうばかりの緻密さ。写実的で装飾的。見ていて飽きない作品でしたよ。

あー、すっごい目の保養が出来た!後期も楽しみ♪♪
めちゃめちゃ楽しかったです(^▽^)b かなりオススメ!!


そして・・・春には・・・ふふふ。東京にやってくるキトラ古墳!!
楽しみですねー(^m^

じゃじゃじゃーん

-----------
特別展 世紀の日本画
東京都美術館
前期:2014年1月25日〜2月25日
後期:2014年3月1日〜4月1日
9:30〜17:30 (金曜は20:00まで)

nice!(37)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

九州旅行:佐賀 吉野ヶ里歴史公園散策その3 [ふらり旅・イベント]

吉野ヶ里遺跡。敷地の北側は殆どがお墓になっています。

いまから向かいます~

今から向かうのは北墳丘墓というところ。
発掘がおこなわれて、マスコミも注目したのは、遺跡全体の規模もあるけれど、じつは墳丘墓から沢山の甕棺が見つかった出土品の豪華さでもありました。

広いでしょー

続きを読む


nice!(47)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

九州旅行:佐賀 吉野ヶ里歴史公園散策その2 [ふらり旅・イベント]

吉野ヶ里の支配者層が生活をしていた場所と考えられている、南内郭にある竪穴住居です。

おじゃましまーす

こちらは、軍事や土木工事を取り仕切る「大人(だいじん)」の妻の家と想定されて造られています。妻は複数居たと考えられているしネ^^

櫛もあったのねー

続きを読む


nice!(48)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

九州旅行:佐賀 吉野ヶ里歴史公園散策 [ふらり旅・イベント]

吉野ヶ里歴史公園駅で下車。
駅にあった観光案内所に入ると、200円で荷物を預かってくれるというので、スーツケースは預けてしまいました。そしてレンタサイクルがなんと無料!!
(ただし、5台くらいしか無かったので要注意です^^)

吉野ヶ里歴史公園までの道を聞いて、自転車で快適に走ります^^
途中、田圃の道で・・・これはカワセミ?

カワセミちゃん

いろんな人のブログで見る鳥だぞ・・・これはカワセミに違いない!(笑)
わおー、初めて見ちゃった~(^▽^) カワイイね

かわいいです

続きを読む


nice!(56)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

九州旅行:佐賀 特急かもめで佐賀へ! [ふらり旅・イベント]

九州旅行2日目。1月12日(日)
長崎駅を 7:30 発の特急かもめで今日は佐賀へ向かいます。

ホームにて

私たちの席は3号車^^

たのしみだねー

続きを読む


nice!(48)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか」を読んだ [本]

九州旅行記が続いてるから、そろそろ飽きてきた人たちのために・・・
あお&うみの登場ですよー(^▽^)

うみちゃんお転婆

うみちゃん、最近は食器棚の上で寛いでますよ。あおを一緒に乗せなければ、いじめられることもなく、のんびりお昼寝出来るものね^^

下りたくなったら 「にゃーーんにゃーーん」と鳴いて、私を呼びます。
背中を向けて、そこにうみ着地!!さすが華麗です。
         (あおはこのあいだ、背中から足を踏み外して落ちたw)

あおは、朝晩のちゅぱちゅぱは相変わらず。
この写真 ↓ も、鼻の両端が濡れてます。ちゅぱちゅぱした証拠(笑)

わかるんだよー

珍しく同じソファーで寛いでいた (でも離れてる) ので、パチリ♪

可愛いでしょ?

***********************
そしてここからは、最近読んだ本の覚書。
長いので、興味のある人だけどうぞ(^-^)

続きを読む


nice!(53)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

九州旅行:長崎 夜景と凜々丸で夕ご飯 [ふらり旅・イベント]

ホテルでしばしデジカメの充電。その間に夕ご飯を食べるところをチェックしてました。
さあ、いよいよ稲佐山公園展望台から長崎の夜景を楽しみますよ!

ホテルで聞くと、タクシーで行っても片道2,000円弱とのことだったので、お金よりも時間を優先して長崎駅前からタクシーを拾って稲佐山公園展望台へ向かいました。実際は片道1,700円ちょっとだったと思います。

どどーーんと夜景!!

続きを読む


nice!(52)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

九州旅行:長崎 大浦天主堂とグラバー園 [ふらり旅・イベント]

孔子廟をあとにして、次に向かったのは大浦天主堂です。
1864年に建造された、現存する日本最古の木造教会。

やってきましたーー

幕末に建造された国宝の天主堂です。

続きを読む


nice!(50)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート