So-net無料ブログ作成
検索選択

独立選抜書展と、尾形光琳の風神雷神図屏風を観たよ [アート]

東京都美術館で 6 月 21 日まで開催している 2017年 独立選抜書展に、ソネブロの ligia さんの作品が出展されるというご案内をいただきました。

ハガキ

さっそく観てきましたよー。
「わかれてきた 道がまっすぐ」 という、種田山頭火の句でした。
山頭火自身が、どんな気持ちでこの句を詠んだのかは私は知らないのですが、ligia さんの書いたこの文字は、まっすぐ太くて力強かったです。

「道」という字がより力強くて、これからは迷い無く進めるんだという印象を受けて、妙に安心感がありました。
そのうち ligia さんのブログに作品が紹介されるかな?と期待してます^^

※ 追記 : 作品アップされましたよー。
http://mojikaki.blog.so-net.ne.jp/2017-06-18

ligia さんの作品を観た後は、トーハク (東京国立博物館) へ移動。
尾形光琳の 「風神雷神図屏風」 が、7 月 2 日まで本館 2F の 7 室に展示されてるのです。

じゃじゃーん

写真撮影 OK ですよぉー。
特別展の時とは違って人も少ないので、じっくりじっくり堪能できます。興味があったらぜひぜひ^^

風神様〜

雷神様〜

満足して上野駅に戻って気づきました。
中央改札前に恐竜さんが居るww

おおお

福井県に来てね〜という紹介なのかな?
この恐竜さんの右奥に見えるケースには、恐竜のウンPの化石がありました。

うほー

触って OK だったので、「運が付きますようにー」 と、触ってきましたよw
福井県は、まだ行ったことがないのだー。恐竜博物館に行きたいなあ^^

おまけ

上の写真 ↑ は、ジュラシック・ワールドを観ているあおくんでした(笑)

nice!(80)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート