So-net無料ブログ作成

冬の日差し [アート]

東京の冬。外の空気は冷たいけど、お日様は出ているので部屋の中はポカポカです。

ごろーん

昼間はエアコンのスイッチを切っていても平気な日もあるよ。
あおくん、気持ちよさそうでしょ。

ぼー

こういうときは「構わないでよ」モードで、自分の世界に浸っております。

つんとしてるよ

そしてこのモードが終わると、甘えモードにスイッチが切り替わって
ソファーで寝そべってのフミフミちゅぱちゅぱを要求。とっても分かりやすい子ですよ(笑)

ふみふみ寝

うみちゃんもソファーで寛ぐよ。
目を細めて見つめると、ゴロゴロゴロと喉を鳴らしてくれます。

かわいいねー

休日の、猫たちとのマッタリした時間は幸せです。

いいよねー

時間もほんとうにゆっくり流れている感じ^^

ずっとこうだといいね

***********
ligia さんの作品が展示されるという案内を貰ったので、国立新美術館に独立書展を観に行きました。ligia さん、いつもありがとうございます^^

みてきたよ

ご本人のブログで「写真撮影OKです」と書かれていたので、パチリしてきました。

これです~

樋口一葉の言葉のようです。
最初はなんて書いてあるのか考えずにボヤーンと見てました。近づいてみると、文字のはねや筆運びから、ものすごく集中していたんじゃないかなーということが伝わってきました。

間近で見ると、墨の撥ねがあちこちにあって、それがまるで汗のようにも感じました。勢いのある筆の動き、カッコ良かったです。

「我れ筆をとるといふ名のある上は
いかで大方のよの人のごと一たび読みされば
屑籠に投げいらるるものは 得かくまじ」

----------
第66回 独立書展
2018年1月10日~22日
国立新美術館(六本木)
http://www.nact.jp/exhibition_public/H29/#kouboten045

nice!(84)  コメント(28)