So-net無料ブログ作成
検索選択
映画・番組・GAME ブログトップ
前の10件 | -

夫婦岩の写真が番組に使われたのだ [映画・番組・GAME]

千葉のテレビ番組関係の人から、
歌番組に使いたいので、写真を貸してもらえませんかと言われたのが 3 月中頃。

伊勢旅行で夫婦岩を撮った写真でした。
数枚送っていたのですが、無事に番組に採用されたらしく、その番組の DVD を送ってくれました。

DVD

とっても素敵な雰囲気に仕上がっていましたよ。
自分の写真が使われるなんて、なんか嬉しいねえ^^

やる気まんまん

あおもオファーがあると良いんだけどね(笑)

うみも??

え?
うみもー?
頑張れるのーーー?(笑)

ちなみに、今回の音楽番組制作者さんは、山梨県忍野村の雪景色の写真を探しているそうです。でも残念ながらわたしは忍野村には行ったことがないのだ。

もし、持ってる人が居て提供してもいいよーって人は居ませんか?
あ、謝礼は出ませんがww
DVD は送って貰えるかもー^^

***** おしらせ *****
5月14日は、メールサーバーのメンテナンスがあります。
この日、ococoa.net ドメインのメールは受信できない可能性がありますので、どうぞよろしくお願いします。配信不能で戻ってきてもビックリしないでくださいね。

タグ:伊勢 夫婦岩
nice!(115)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

映画「美女と野獣」を観たよ [映画・番組・GAME]

昨日は映画「美女と野獣」を観に行きました。

でーん

ハリー・ポッターに出ていたエマ・ワトソンが、今回はベル役で登場。
話自体はあまりにも有名な美女と野獣。

かわいいね

アニメも他の実写版の映画も観てるから泣かないだろうと思っていたのに、途中、不覚にも泣いちゃったわ(笑)

さすがのCG

映像もキレイだった!
歌が多くて、それがちょっと飽きちゃうけどディズニー映画だしネ(笑)
どっぷりディズニーの世界に浸ったまま、週末はディズニーシーに行ってきます。

バラ

そして・・・7月1日はパイレーツ・オブ・カリビアンの最新作が!
楽しみだわ♪

ジャック!

******
ランチはコレド室町2 にある「むぎとオリーブ」

初めてはいるよ〜

蛤SOBA を食べてみました。
おなかいっぱい^^

ラーメンです

今日はコメント欄閉じますね。すみません。

nice!(104)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」の試写会に行ったよ [映画・番組・GAME]

4月29日からロードショーとなる、映画 「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」 の試写会に当選したので観に行きました。

ちらし

日本でも何度かエルミタージュ美術館展は開催されていて、今も六本木の森アーツセンターギャラリーで 「大エルミタージュ美術館展」が開催されてます。この展覧会にも行くつもりなのですが、映画を観てからの方がより楽しめるかな?と思って、試写会を楽しみにしてました。

エカテリーナ二世が集めた絵画コレクションをもとに 1764 年に設立。
世界三大美術館(ルーヴル美術館、メトロポリタン美術館、エルミタージュ美術館)のなかで最も古い歴史を持つ美術館なんだけど、映画を観ると本当に激動の時代とともにエルミタージュ美術館はあったんだなと実感しました。

こんなかんじ 【映画ちらしより拝借】

なぜエカテリーナ二世がヨーロッパから美術品を集めたのか、とくに考えたことがなかったので「なるほどなー」と唸ってしまったわ。(なぜなのかは映画を是非w)

現在の館長さんのお話、革命時のことを知っているおばあさんのお話、切なくて胸をギューっとつかまれたような気持ちになります。自国の学芸員を強制収容所に入れたり処刑していた時代があったなんてビックリでした。

館長さん 【映画ちらしより拝借】

戦争のために何度も美術品を避難させたりしてるのは、映画 「ミケランジェロ・プロジェクト」 を思い出してしまったよ。極秘裏に運ばれる美術品たち。。。

作品を避難させて、美術館内に残っているのはカラの額縁だけ。
そこに疲れた兵士がやってきて、学芸員さんはそこに飾られていた絵の説明をしながら館内を案内して、兵士の疲れた心を和らげてあげたというエピソードは、思わずうるるとしてしまったわ。

館長さんの美術館のあるべき姿、学芸員を含めた自分たちがやるべきことの話は心を打たれるものが多かったです。

映画鑑賞後は、美術ブログの有名人 Tak さん (青い日記帳) のトークもありました。

こんな雰囲気

「日本でもいろいろエルミタージュ美術館展をひらいてますが、エルミタージュ美術館展と言ったら?」という Tak さんの問いかけに、答える人は誰も居なかったのですが、心の中で 「東武美術館!」って思いました(笑)

Tak さんの答えも東武美術館。
年に1回、必ずエルミタージュ美術館展を開催してました。東武美術館が幕を閉じるまで、いちおう関わっていた人間としては、今でも美術館の名前が出てくるのは嬉しいです(笑)

この映画、かなり面白かったです。
普段は見られない貴重な作品も惜しみなく見せてくれて良かったわ。
そして何よりも、ロシアという国の激動の歴史を美術館を通じて垣間見ることが出来たのは貴重でした。

たくさんのネコちゃんもネ^^
エルミタージュ美術館は、ネコが警備員だもんね(笑)

あおくん

あおじゃ警備員は務まらないなあ~ww
ちゅ~る出されたら、すぐにホイホイ付いていくでしょう!w

----------
「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」
http://www.finefilms.co.jp/hermitage/
4月29日より公開

nice!(86)  コメント(27)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アート

映画:レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮 [映画・番組・GAME]

今日から母親が遊びに来るので、コメント欄は閉じておきますね^^

ドキュメンタリー映画、 「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮」 を観てきました。観に行こうと思っていた映画館では 3 月 3 日までの公開だったのでギリギリ間に合ったわ。

ちらし

「最後の晩餐」 の修復責任者であり、ダ・ヴィンチ研究の第一人者であるピエトロ・マラーニら専門家を迎えて、ダ・ヴィンチが天才と言われるゆえんを作品解説を交えながら紹介するもの。
ただ、期待していた内容じゃなくて少し残念だったなぁ。

日本語吹き替え版だったんだけど、聞き慣れない長い外国人の名前や地名を言葉だけで言われても頭に入らないのよね(笑)
字幕で、ちゃんと一つの単語として目で見て理解したかったなーって思いました。

それから、ダ・ヴィンチに関わった人たちが登場する再現ドラマもあったんだけど、このカメラワークがわたしは個人的に好きじゃなかったです。いろんな角度からの顔のアップが多すぎて、ちょっと鬱陶しく感じてしまいました。映画館の大画面で見ていたから余計に疲れた^^;

でも、衣装やセットはかなり凝っていてすごかった。
絵のモデルに似た俳優さんを選んでるのもすごいなあ〜って思ったわ。そしてダ・ヴィンチの目指していたものも垣間見た気がしました。ほんとに多才だったんだなあ〜(笑)

ちらし裏

ダ・ヴィンチの作品もいろいろ登場しました。以下覚え書き。
「モナ・リザ」
「ラ・ベル・フェロニエール」
「白貂を抱く貴婦人」
「ウィトルウィウス的人体図」
「岩窟の聖母」
「音楽家の肖像」
「イザベラ・デステの肖像」(未完)
「聖アンナと聖母子と幼児聖ヨハネ」
「ドレイファスの聖母」
「洗礼者ヨハネ」
「最後の晩餐」

ちなみに今年の6月からは、三菱一号館美術館で、ダ・ヴィンチ × ミケランジェロ展がありますよ。

三菱

--------------
「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮」
http://davinci-in-labyrinth.com/
--------------

映画鑑賞後のラーメンは、海老ラーメン^^

ごちそうさま

nice!(104) 
共通テーマ:アート

映画「エゴン・シーレ 死と乙女」を観たよ [映画・番組・GAME]

昨日は映画「エゴン・シーレ 死と乙女」を観てきました。
エゴン・シーレ。1918年に28歳でこの世を去ったウィーンで活躍した画家です。

これです

エゴン・シーレの作品はあまり観たことがありません。展覧会で何点か観たことがあるのですが、どこまでも死がつきまとうような、そんな印象で好きになれませんでした。

モディリアーニの作品も最初はちょっと抵抗があったんだけど、モディリアーニの映画を観て、どんな人物なのかを少し知ることが出来てからは、好きな画家になりました。今回、シーレの映画があることを知って、どんな人物なのかを知ることが出来たら、絵の見方も変わるかなーって思ったのでチャレンジしたのでした^^

この時代って、第一次世界大戦があったり、世界的に病気が流行したり。
ある意味、死は身近にあったんだって改めて気づかされました。シーレも1918年に大流行したスペイン風邪で命を落としたんだね。

アドルフ・ヒトラーが入学出来なかったウィーン美術アカデミーに、史上最年少で入学したシーレ。でもそこを退学して「新芸術集団」を結成して頭角を現していったわけなんだけど、そこには妹を含め女性モデルの存在が大きく関わっていたんだね。
シーレはモデルを通して何を見ていたのかなーって、そんなことを思いながら映画を観ました。

ちらし

シーレの作品はほんの何点かしか観たことがないから、もしも機会があったら、この女性がモデルだった頃の作品・・・って感じで見ていきたいな。ピカソのように(笑)

スペイン風邪で妻と、そのお腹に居る子供を失い、本人も亡くなるわけなんだけど、もしも生きていて無事に子供が生まれていたら、「生」を感じる作品も描いたのかなー。
でもシーレのような人物は、「家庭の幸福」みたいなものは似合わないかもしれないな、なんて感じちゃいました。

ワイン

この日はラーメンじゃなくてサラダランチ。
ちょっとだけダイエット開始なのよー。と言いつつ、グラスワイン飲んでるけど(笑)

ぱくぱく

風が冷たい日だったので、クラムチャウダーが美味しかった。

ごちそうさま

映画の後は、展覧会へ GO!! なのです。
その話は後日。

******
「エゴン・シーレ 死と乙女」
http://egonschiele-movie.com/

劇場情報
http://egonschiele-movie.com/info/

nice!(102)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

映画:幸せなひとりぼっちを観てきたよ [映画・番組・GAME]

昨日は、映画 「幸せなひとりぼっち」を観てきました。

これですー

テレビの映画紹介で知って、面白そうだなーと思ったまま忘れていたのだ。全国で順次公開されるけど、私が観に行く映画館では最終日だったので慌てていきました(笑)

亡き妻の後を追い、自殺を試みる主人公の偏屈おじさん。
でもそんなときに越してきた隣人に振り回され、自殺どころじゃないの(笑)
何度も死のうとして、そのときに見る走馬燈のようなシーンが、若い頃の主人公の人生なんだけどホロリと泣ける。

彼はずっと正義を貫いてきたんだなー。たとえそれが人から疎まれるようなことであっても、基本的には正直に生きてきたんだろうなと感じたよ。
隣人とのやりとりは、クスっと笑ってしまうところも多いんだけど、主人公の思い出、そして亡き妻を思うシーンは涙がポロポロだったよ。目が腫れるから映画館では泣きたくないのになあww

とっても良い映画でした。
偏屈おじさんは、周りの住民に愛されていたおじさんだったね^^

この映画には猫ちゃんが出てくるんだけど、この子が可愛くて演技(?)がうまい!
うちの子と比べちゃったよぉーww

むりね

いやいや、あおじゃ無理だよー(笑)
きっと全然良い演技が出来ないと思うよ ^m^

帰り道で食べたラーメン。
展覧会じゃないけど、ラーメン食べちゃったw

あごだし

あと 2 作品、観たい映画があるのだ。今日から公開なんだけどね。
エゴン・シーレとダ・ヴィンチの映画。サービス DAY を狙って行くつもりです^^

********
【幸せなひとりぼっち】
http://hitori-movie.com/

********
お友達の、くつしたにゃんさんから贈り物が届きました^^
あお&うみのおやつーー!

おいしいね

2ニャンは大喜びですよー^^
それから、earth music&ecology のノベルティグッズも入ってました。

かわいい

猫ちゃん可愛い!
何を入れて持ち歩こうかなー^^

くつしたにゃんさん、ありがとうね!!

nice!(93)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリーを観たよ [映画・番組・GAME]

28日の水曜日はレディースデイを利用して、映画 「ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー」 を観てきました。

広告

スター・ウォーズの世界は壮大だから、サイドストーリーなんていくらでも作れそうだよね。まったく金儲けに走ってるんだから〜なんて思いながらも、やっぱりスター・ウォーズは映画館に行ってしまう(笑)

実際に観て・・・めちゃめちゃ面白かったー!
金儲けだなんて言ってゴメンナサイって感じでした(笑)

スター・ウォーズの第一作目、エピソード4 に繋がるストーリーだけど、スター・ウォーズを観てない人も楽しめるんじゃないかなって思う。もちろん知ってる方が楽しいけどね^^

第一作目というと公開されたのが 1977 年。その時代に作られた映画だから、今回の映画で登場する機器があまりにも近代的すぎるとギャップがあるよなーって思っていたのですが、地味にアナログっぽいところがあって時代差をあまり感じなかったわ (^ω^

今回の主人公が奪ってくれた設計図があったからこそ、その後のスター・ウォーズが展開されていくわけで、ある意味大事なお話なんだなーって、オリジナル作品に深みが出たなーってしみじみ思いました。

観に行って良かった^^
やっぱりコレを観ちゃったら、このあとに続くエピソード4 が観たくなる。
WOWOWでは年末にスター・ウォーズ年越しオールナイトの一挙放送があるので、エピソード4の録画予約をしたわ♪

風来鶏さんが映画を観たレビューの中で 「レイア姫が本人の特殊メイクなのか CG 合成なのか判別できなかった」と書いてあったので、ラストシーンをガン見してきました(笑)
うーん、わたしはレイア姫の役者さん本人 (キャリー・フィッシャー) ではないと思った!

ホントのトコロはどうなんでしょうね?
やっぱり CG なのかな?

-----------
「ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー」
http://starwars.disney.co.jp/movie/r1.html
-----------

レイア姫役のキャリー・フィッシャーさん、27日に亡くなったのですね。
ビックリしちゃいました。

nice!(83)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

映画「ノーマ東京・世界一のレストランが日本にやって来た」を観たよ [映画・番組・GAME]

週末から多忙でしたが一段落。
今日からまた皆さんの所に遊びに行きます♪

*******
デンマークのコペンハーゲンにあるレストラン 「ノーマ」
世界のベストレストラン50で、第一位に 4 回も選ばれているレストランです。

ちらし

北欧の食材しか使わないこだわりのレストラン。2015年1月にそこをいったん閉店して、日本で期間限定のお店を開くために、お皿洗いをする人から料理人まで約70名のスタッフ全員を日本に連れてきたシェフ、レネ・レゼピ。

この映画はその期間限定のレストランを OPEN するまでのドキュメンタリー映画でした。期間中、予約はすぐにいっぱいになって、6 万人以上がウェイティングリストに名を連ねたらしいですよ。私は知らないけどね(笑)

ノーマというレストランを知ったのは、2013年に人気のレストランでノロウィルスによる食中毒患者が出たというドキュメンタリーだったかなぁ。「世界のベストレストラン50」で連続して一位を獲っていたお店でまさかの食中毒。シェフの苦悩、そこからまた一位に返り咲くという過程をテレビで観た記憶があります。
ああ、そのお店、日本に来ていたんだね〜って知ったので映画も観ようかなって思ったのでした。

本店では北欧の食材のみを使うので、今回は日本で日本の食材のみを使うというコンセプトのもと、日本のあちこちを訪れ、食材探しをしてました。本店で出すメニューを排除して新しいメニューを作る苦悩、いや〜相当なプレッシャーだろうなあとハラハラしちゃったよ。

すごい

そうして生み出されたメニューの数々。どれも名前を聞いただけで絶対に美味しいに違いない!と思わせるものばかりでした。ソースをひと舐めでいいから・・・って思っちゃう(笑)
ちなみに、料金は 7 万近かったみたい。無理だーww

食材に対するこだわり、それから厨房の徹底した掃除、妥協を許さない姿勢。そういうものが映画の随所に見られて、オーナーシェフのレネ・レゼピをはじめ、スタッフの方々には脱帽でした。

美味しそうなんだよー

こんな映画観たら美味しいものを食べたくなるに決まってるよー。
でも今月は忘年会シーズン。お小遣いを取っておかなくちゃいけないから、家に帰ってモヤシを茹でたのを食べたわw

たべたいよねー

あおたちには、ちゅ〜るをあげました(笑)

*****
ちなみにノーマ東京はマンダリン・オリエンタル東京に OPEN していたようで、食べログにその料理の数々が載ってます。興味があったら観てね。
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13178341/

2016年1月に、シドニーでも期間限定のレストランを OPEN して大盛況だったみたい。2017 年に本国に戻って再始動するようですよ。

【ノーマ東京〜世界一のレストランが日本にやって来た】
http://www.nomatokyo.ayapro.ne.jp/

nice!(85)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ファンタスティックビーストを観てきたよ [映画・番組・GAME]

昨日は水曜日のレディース DAY ということで、映画 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 を観に行ってきたよ。

わーい

ハリポタの新シリーズ。
ハリーやハーマイオニーたちが授業で使った教科書 「幻の動物とその生息地」 を編纂した人物が主人公。

最初はコミカルな映画なのかなーなんて思いながら観ていたら、うるると来るところも多かったなあ。新シリーズということは、続編のあるの??

トランクから抜け出した魔法世界の生き物たちも個性的だったわ。
それにしても、トランクの中にはビックリだ!(笑)
主人公たちに協力した人間の男性・・・彼が良い味出していました^^

あおくん

あおくんなんて、魔法世界の生き物に苛められちゃうかもね(笑)

--------
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/
nice!(85)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

映画、グレート・ミュージアム~ハプスブルク家からの招待状 [映画・番組・GAME]

鑑賞券プレゼントに応募しまくったんだけどハズれちゃって・・・自分でお金を出して行きました。ドキュメンタリー映画 グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状

いいもーん

645年にわたりウィーンに君臨したハプスブルク家。
そして歴代の皇帝たちが集めた美術品の多くを所蔵しているウィーン美術史美術館。この美術館の改修工事を2年にわたって密着したドキュメンタリー映画なのです。

すごい

新たに OPEN するにあたっての戦略会議。そしてそこで働く人たちの仕事ぶりや、普段の展覧会では絶対に観ることが出来ない美術館の裏側がバッチリ観ることが出来て本当に興味深い映画でした。
ナレーション、インタビュー、音楽を一切排除してるので、なんだか自分まで美術館内のスタッフの一人になったような目線で観ることが出来たよ。

パンフレット

現在、上野の国立西洋美術館で開催してるクラーナハ展 (昨日の記事です) も、このウィーン美術史美術館所蔵のものが多く出品されてたし、来年日本にやってくるブリューゲルのバベルの塔もここの所蔵!

すてきよね

それぞれの人たちも魅力的な人が多かったな。
そして品格ある美術館に勤めてるだけあって、なんだか洗練されていてオシャレ!(笑)

見習いたい

美術館の所蔵品を充実させるために参加したオークションでの様子も面白かったな。予算の都合上、なかなか落札するのは難しいのね(笑)

映画の中には美術品も勿論たくさん出てきたよ。観たことがあるのはもちろん、所狭しと収蔵庫に並べられている名画の数々!見とれちゃっちゃたよー。
私が観たことがある王冠もあった!

じゃじゃーん

美術館で初めて働いたとき・・・ハプスブルク家の展覧会だったんだ。
もう20年以上も前の出来事。

カタログ

だから、なんかね。ハプスブルク家は親しみを感じちゃう。
ルドルフ2世の帝冠は、展覧会では複製が来ていたんだけど、宝石は勿論本物で、ほんっと見事だったんだー。映画に出てきた帝冠は、もちろんオリジナルのホンモノでした(笑)

美しいの

普段、展覧会でケースに入っている作品を眺めているけど、その配置にもかなりこだわりを持っているんだって分かって、これからは配置も鑑賞の対象になりそうです。

たのしかった

うん。とっても面白い映画でした!
美術館に興味がある人は楽しめると思うよーーー^^

-------
グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状
http://thegreatmuseum.jp/
-------

【オマケ】
ChatBleu さんから素敵な QP ちゃんが届きました♪
現在旅行記を書いてる ChatBleu さんですが、その旅の途中でゲットしてくれたみたい。ありがとう!!

まつばがに〜〜

あー、カニ食べたい!(笑)

nice!(87)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 映画・番組・GAME ブログトップ