So-net無料ブログ作成

シリアルキラー展2019 に行ってきた [アート]

この日は銀座に降り立ちました。
青山実花さんの記事にあった「シリアルキラー展2019」に興味を持ったので行ってみたのです。

まずは腹ごしらえ!
銀座に来たので、175°DENO と、蝋燭屋と悩んだのですが、今回は 175°DENO の担担麺にしよう。

IMG_2730.jpg

5月の札幌帰省で食べ損ねちゃったから(笑)
花椒たっぷりの担担麺。痺れ増しにして食べていたら、お店のお兄ちゃんが「もっと追加しましょうか?」って言ってくれたので、さらに花椒を追加して貰って食べました。

IMG_2729.jpg

びりびりびりびり、かなり痺れて満足。
顔から汗が噴き出すのをハンカチで拭きながらテクテク歩いて、ヴァニラ画廊に到着。

111.jpg

凶悪な人物像や犯罪が、小説や映画のモデルにもなった、欧米のシリアルキラー(連続殺人犯)たちの作品や資料などをコレクションしている人が居るんだねえ。H.Nakajima 氏という人のコレクションを展示したものなんだそうです。

過去にも何度か展覧会をしてるのかしら?
わたしは初めて観たのですが、画廊に入ったらめちゃめちゃ混雑していてビックリです。しかも20代前半と思われる女性たちの多いこと!
さほど広くないスペースに入りきれないほどの人で、作品に辿り着くまでしばらく待つことになりました。

パネルには殺人者の名前、そして生い立ちや犯罪の内容が記され、その隣に彼らの作品や写真が展示されていました。パネルを読むと、その異常な犯罪内容に気分が悪くなるのですが、作品だけを観ると、少なくとも異常とは思えないものも多くて、(まあ、明らかにちょっとフツウじゃないかなって思うものもあるけど)普段観る展覧会の作品のほうが異常っぽいのもあるよなーなんて思いながら観てました。

青山実花さんも書いてましたが、確かに多くのシリアルキラーは不遇な家庭環境だったり、幼少期に虐待された経験を持っていて、それだけが全てとは決して思わないけど、育った環境が違えば、こんな人生じゃなかったかもしれない。また逆に、もしも自分だってそのような環境で育っていたら、どんな人格になっていたのかと、そんなことも思いました。

パンフレットには紹介されていなかったけど、トーマス・ピテラという殺人者が描いた鳥の絵は、とっても生き生きしていて色使いも好みでした。
ネットで検索してもあまり画像は出てこなかったな。これだけ発見→ ココです。展示されていたのは羽ばたいている鳥でした。

蒸し暑い日だったので、画廊を出たあとビールを飲んで帰っても良かったんだけど、あまりそんな気分にもなれず、まっすぐ帰宅。エアコンの効いた部屋で昼寝をしましたわ〜(笑)

興味深い展覧会を教えてくれてありがとうございました!!

******
シリアルキラー展2019
ヴァニラ画廊
2019年6月18日〜7月11日
https://www.vanilla-gallery.com/archives/2019/20190618ab.html

nice!(91)  コメント(38) 
共通テーマ:アート

nice! 91

コメント 38

英ちゃん

美味しそうな担担麺だね。

by 英ちゃん (2019-07-04 01:48) 

kiki

異常な精神を持っているとは思えない優しい鳥でした。
紙一重というところでしょうか。
by kiki (2019-07-04 02:25) 

ChatBleu

痺れ増しにさらに追加!何度か通ってると、もう黙っていてもリュカスペシャルとして痺れ増し増しのが出てきそう^m^
シリアルキラーそのものもちょっと恐ろしいけど、来ている人が20代女性が多かったというのが、なんだか将来が怖くなります。。。。考え過ぎ?
by ChatBleu (2019-07-04 06:01) 

りみこ

面白そうな感じですねー
見てみたいなぁ
怖いもの見たさというのは、ある程度、あると思うのですが。
担々麺美味しそう(^ ^)
by りみこ (2019-07-04 06:12) 

ニコニコファイト

担々麺おいしそうですね^^
by ニコニコファイト (2019-07-04 06:51) 

YAP

犯罪者のバックグラウンドには、辛い過去や境遇がある人が多いのかもしれませんが、そういう境遇でもちゃんと大人になっている人はたくさんいるはずだし、被害にあって亡くなっている人がいるわけで...
と考えると、鑑賞するにも複雑な思いが頭を駆け巡りそうです。
by YAP (2019-07-04 07:44) 

横 濱男

普通の担担麺だけでも辛そうです。。
後頭部が汗だくになりそうだなぁ。。。
by 横 濱男 (2019-07-04 08:17) 

リュカ

英ちゃん
ここの担担麺大好きです。


kikiさん
こういう人たちが描いた絵と、一般の画家たちが描く絵、
違いは何かなって思いながら観てました。
画家は構図、技術的挑戦によって時として素人には理解出来ない奇っ怪な作品になったりするけど、きっとそういう感覚は無いんだろうなあとか、ぼんやりとは思いました^^


ChatBleuさん
わたしも同じ事思っちゃった(笑)
20代の若い女性、将来大丈夫か?って^^;
でも振り返ってみると、わたしも20代前半の頃は、いろいろぐちゃぐちゃ渦巻いているものに惹かれる傾向はあったのかも。
痺れ増しのリュカスペシャル担担麺、これからもお願いしたいくらいだわ^^


りみこさん
展覧会をどんな観点で見るかによって
ほんっといろんなことを考えさせられる企画だなって感じました。単に奇っ怪な物を見せるだけじゃなくて、こんな事件があったのかということを知ることが出来たのも良かったかもって思いました^^
by リュカ (2019-07-04 08:39) 

リュカ

ニコニコファイトさん
ここの担担麺はびりびり痺れの花椒がたっぷりで
好みです^^


YAPさん
まさに!展覧会を観ながら思いました。
どんな境遇であろうとも、殺人者にならず生きてる人はたくさん居る。
命を絶たれた人、そして遺族のことも思うと、もやもやしたものが残りました。
最初いつもの展覧会のように作品だけを観て、そのあとパネルを読んで。そしたらやっぱり飲んで帰る気分ではなくなりました。どんな趣旨でこれが企画されたのかは分からないけど、わたしにとってはいろいろ考えさせてくれる展覧会でしたよ。


横 濱男さん
はい!後頭部からも汗たっぷりですっ
店の外に出たら、蒸し暑いのにちょっと涼しく感じましたもの(笑)
by リュカ (2019-07-04 08:45) 

ma2ma2

まずは担々麺で腹ごしらえですね!
この時期は食べると汗が止まらなくなりますね(^^)
by ma2ma2 (2019-07-04 09:05) 

チャー

辛いの好きですが シビれる辛さまでは到達していません まだまだですね
見ている分には美味しそうです(^^)
by チャー (2019-07-04 09:12) 

青山実花

行かれましたね^^

私が行った時も、結構混んでいました。
こんなものに興味を持つのは、
私だけかと思っていたので、
少し安心しました(笑)。

殺人と虐待の因果関係は、本当に興味深いですね。
私の勝手な分析ですが、
まるで無関係、という事はない気がします。
日本でも、ここの所、
連日のように子供への悲しいニュースがあるし、
色々考えさせられますね。

by 青山実花 (2019-07-04 09:48) 

tsun

そういう人の絵とか、ちょっと興味あります。
by tsun (2019-07-04 10:07) 

まつき

育った環境と言うのは絶対に影響すると思うけど、
それを言い訳にするような人生にするかしないか、
その差は何なんでしょうねぇ。。。
それにしても多くの20代前半女性ってのが怖すぎます(^^;
by まつき (2019-07-04 10:32) 

Boss365

こんにちは。
「シリアルキラー展」凄い企画展!!ニッチなマーケットですが、人気あるみたいですね。「シリアルキラーと絵を結びつける」のは心理的・分析的な感じですが、人物ありきの絵、シリアルキラーに興味ある人が見に来ている感じもします。「鳥の絵」の色彩描写は素晴らしい。悲しいかな・・・二面性・多面性を感じます!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-07-04 10:47) 

(。・_・。)2k

11日までに銀座に行く用事がないんだよなぁ
凄く興味あるんで 行ってこようかなぁ

by (。・_・。)2k (2019-07-04 11:20) 

リュカ

ma2ma2さん
さきに腹ごしらえをしておいて良かったです!
展覧会を観たあとだったら、食べる気力無かったかも^^;


チャーさん
しびれに嵌まると止められませんww
中毒になります(笑)


青山実花さん
わたし、画廊系の展覧会には疎いので
記事とても参考になりました。ありがとうございます^^
ほんとにあんなに混雑してるとはビックリでした。ガラガラを想像していたよー。
日本でも虐待のニュースが絶えないですよね。その子たちがきちんと生きていける世の中であってほしいなと思います。
いろいろ考えちゃいましたよーーー


tsunさん
描いてるときはどんな心理状態なんだろうって考えたのですが
わたしにはその状態が分からなかったです^^;
30人以上殺してる人間がピエタ像(キリストを抱く母マリア)を描いていて、なんだか変な気分でした。
by リュカ (2019-07-04 11:28) 

リュカ

まつきさん
不遇な環境でもきちんと生きている人の方が多いと思うんですよ。ちゃんと調べてないので無責任なことは言えないけど。。。連続殺人鬼になるのはごく一部なんじゃないかなって思います。
なる人とならない人の差、本当にこれは何なんだろうって思います。いやー、若い女性多かったですよ。まじで^^;


Boss365さん
ほんっとたくさんの人が来ていてビックリでした。
ヴァニラ画廊のサイトに、土日は時間の入れ替えチケット制って書かれていて意味が分からなかったのですが、あの混雑っぷりを見て納得しました。
この鳥の絵を描いた人間は、マフィアに所属していた殺し屋だそうです。


(。・_・。)2kさん
めちゃめちゃ混雑してましたよー。
土日と最終日は当日券は販売してなくて、ネットで購入するみたいなので、もし行かれるときは曜日も気をつけて下さいネ^^
https://www.vanilla-gallery.com/archives/2019/20190618ab.html
by リュカ (2019-07-04 11:38) 

風来鶏

切り裂きジャックを題材にしたジョニー・デップ主演の「フロム・ヘル」という映画は、王室に関わるストーリーでしたね(^^;;
by 風来鶏 (2019-07-04 11:38) 

まいやん

あー担々麺が食べたくなってきたー!(^-^)
by まいやん (2019-07-04 11:40) 

kuwachan

担担麺が美味しそう!
こう蒸し暑いと超辛い物が苦手な私も
少し辛いものが食べたくなって
この前カレー南蛮食べました(笑)

by kuwachan (2019-07-04 12:58) 

marimo

綺麗な色をしたかわいい鳥の絵でした。
どんなに凶悪な事件を起こした人でも描くという感性は
純粋なままなのかもしれませんね。
どんな気持ちで、どんな思いを込めて描いたんだろうって
絵画を見るといつも考えます(^^
by marimo (2019-07-04 13:03) 

リュカ

風来鶏さん
フロム・ヘルは何回も見てる〜(笑)
デップ先生の映画は観ちゃうのよねぇw


まいやんさん
うふふふ。美味しかったよーーー。
びりびり痺れたよ〜〜〜!


kuwachan
おおお、カレー南蛮もいいね^^
担担麺食べて汗かいて外に出たら、蒸し暑い日だったのに
少し涼しく感じたよぉ(笑)


marimoさん
鳥の絵、可愛いでしょう。今回展示されていたのは3点あって、このリンク先の絵とは違ったんだけど、こんな雰囲気だったのよ。確かに描くという感性は純粋なままなのかも。
描くときの気持ち、思い、そーゆーのには興味があるわ〜。
by リュカ (2019-07-04 13:46) 

侘び助

わが家は香辛料・・・ほとんど使わない(辛いの苦手)
一番よく減るのは黒こしょう(香りが好き・ぷちっと弾けるの好き)
ラーメンもうどんもトウガラシ使わない変人で~す~~
by 侘び助 (2019-07-04 13:55) 

ちぃ

若い人は怖いもの見たさで行くのかしらって思いましたけど・・・
間違ってもそういう罪びとたちを「神聖視」したりしないでねーって思いました。
若い時の気持ちの振れ幅には危険なものとか怪しいものが入り込みすいでしょう?
美しい絵を描くのは自分を偽る&隠すのが上手いから?
完全に精神的が破綻していて見るからに怪しい絵を描くよりも
異常な自分を知っていて偽ってかつ美しい絵を描く方が怖いなって思いました。

と色々いってみたけど私ハンニバル・レクター教授が好きなのよw
まぁあれは小説と映画のお話ってちゃんとわかっているから大丈夫よね?私??
by ちぃ (2019-07-04 15:28) 

okko

不思議な雰囲気の展示会。
ジョン・ウエインで早くも反応したら、大違いで笑ってしまいましたよ。
by okko (2019-07-04 15:30) 

ゆきち

ものすごい展覧会があるのですね。
絵が美しければ美しいほど恐ろしいです。
スプラッター映画みたいな血みどろの絵を描いてくれる方が、ああそうなのね、と思えそう・・・。
きっとそんな単純な心理ではないのでしょうね。

by ゆきち (2019-07-04 21:06) 

夏炉冬扇

天気回復しました。
by 夏炉冬扇 (2019-07-04 21:16) 

リュカ

侘び助さん
香辛料、いろいろ持ってるけど
一番使うのはゴマかなあ?(笑)
もちろん山椒&花椒は常備!!!^^
うちも七味はほとんど使わないですw


ちぃさん
ほんっとそう思いますよねー。
確かに若い時の気持ちの振れ幅って怖い。
ほんの少しの影響で、とんでもない方向にいったりしますよね。
異常な自分を隠して偽って、美しい絵を描いているのだとしたら
本当に怖いなあ〜。
なるほど、ハンニバル・レクター教授が好きなのねww
大丈夫です。フィクションだと分かっているなら大丈夫ですww


okkoさん
あははは(笑)
そのジョン・ウエインじゃないんですよー。
33人殺した殺人ピエロなのー


ゆきちさん
明らかに精神おかしいよねっていう作品もあったのですが
そうは見えない作品もあって、なんだか複雑な気持ちになりましたよー。
どうやら2017年にも展覧会が開催されていたみたい!
人気あるんだね・・・^^;


夏炉冬扇さん
こちらも雨があがったので、さっきちょっとだけ散歩してきました〜^^
by リュカ (2019-07-04 22:32) 

sakamono

2,3年前に知り合いが、シリアルキラー展を観に行ったって、
言ってたなぁ。恒例でやってるのかな。
その時は、詳しく聞かなかったので、事件のコトを展示している
のだと思ってた。彼らの作品が展示されていたとは^^;。
by sakamono (2019-07-04 22:32) 

リュカ

sakamonoさん
2017年に開催されていたみたいです。
お知り合いの方は、きっとその展覧会に行かれたのですね。
彼らの作品や、所持品なども展示されていました。
by リュカ (2019-07-04 22:34) 

藤並 香衣

リンク先の絵を見ましたが
丁寧に描かれてどんな心の闇があったんだろうと思いますね
by 藤並 香衣 (2019-07-04 22:47) 

リュカ

藤並 香衣さん
この鳥の絵だけを見ても、殺人者が描いたものとは思わないですよね。何を思って描いているのか、こればかりは本人じゃないと分からないですよね

by リュカ (2019-07-04 23:28) 

ふにゃいの

シリアルキラー展、面白そうだけど
こういうの研究したり集めたりすると
ある意味同調しちゃいそうでコワイ!
by ふにゃいの (2019-07-04 23:31) 

ちゃるこ

ビリビリ担々麺からのシリアルキラー展!
なかなか刺激の強い日でしたね(^_^;)
そういうコレクションをしている人がいるとは…
芸術の世界も奥深いです。
私は若い頃からホラーやサスペンスをよく観ますが、
その趣味を打ち明けると驚かれるくらい、普段は爽やかです(笑)
誰にでも二面性はあるのかな?
by ちゃるこ (2019-07-05 08:12) 

リュカ

ふにゃいのさん
こういう蒐集をしていて、のめり込んで
精神崩す人は居るみたいです。怖いですよねー><
ちゃんと冷静な目で見てないとですよね。


ちゃるこさん
とっても刺激的な日でしたよ(笑)
画廊を出たら、頭が痛くて家に帰って頭痛薬飲みましたもんww
お!ちゃるこさんもホラー&サスペンス好きですか^^
確かにブログを見ていると、そんな雰囲気ない!
わたしも好きですよー。
ホラーが嫌いな相方くんが出張でいないときは、部屋を真っ暗にしてホラー映画観たりします(笑)
高校の時は家でホラービデオを友達と見て、殺人シーンなのに筋子のおにぎり食べていたら、友達が「こんなシーン見て筋子食べれる感覚はおかしい!」って言ってました^^;
by リュカ (2019-07-05 08:45) 

きよたん

怖いものがみたいタチなので興味はありますが
20代の人が多く来ていたのですか
それは驚き
善と悪 明と暗は紙一重 見えない部分がみたいんですよね
by きよたん (2019-07-05 11:31) 

リュカ

きよたんさん
おばさんは、正直わたしだけでした・・・
あとはみんな20代と思われます。ビックリでしたよ。
彼女たちはどんな興味で見ていたのか、そっちも気になりました。
by リュカ (2019-07-05 11:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。