So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Midnight あお [うちの猫あお・うみ]

とある週末。
ワインを飲んで酔っぱらった相方君は先に寝ました。私はまだチマチマ飲みながら録画した映画を観てます。

ワイン~

宇宙ものの映画で暗い画面が多いから、部屋も暗くしないと何も見えない(笑)
そんなわけで間接照明 1 つだけで映画を観ていたら、なんかいつもの部屋とは違う雰囲気。あおくんも違う猫に見えてくるよ(笑)

おーい

うみは押し入れの中で寝てます。あおと二人の空間だよ。

面白いね

ワインも飲み終わったのでグラスを片付けようっと。
割らないように慎重にネ。キッチンに立つとあおが見てます^^

おおお

このくらいの明るさでも iPhone で案外撮れるもんだねぇ。

楽しい

ちょっと楽しくなって映画そっちのけで、あおをパチパチ。
ちゃんとモデルになってくれてありがとうねぇ^^

決まってるね

暗い部屋で撮るのも楽しいかもー。

いけてるね

あおー。こっち向いてぇ

こっちむいて

「映画は観なくてイイのニャ?」
あとでまた巻き戻して観るから平気^^

いいね

いつもとはちょっと違う雰囲気のあおくんが撮れて満足満足。

ビデオテープじゃないのに「巻き戻し」って言っちゃうわw

タグ: あお
nice!(104)  コメント(48) 
共通テーマ:アート

ake_i さんの家で美味しい料理と猫モフー [食べ物]

会社の人がインフルだ〜風邪だ〜と倒れていくなか、ひとり元気でいた私。すべてはこの日のためです!
ソネブロ友達の ake_i さんの家に遊びにいくのに風邪なんてひいていられません!(笑)

ake_i さんは、ここ一年くらいブログはお休みしていた(パソコンの設定がうまくいかず、ずっと放置だったらしい)のですが、今回一緒に遊びに行った kou さんにパソコンの設定をしてもらったので、ブログは復活済みw

あおくん!

彼女の家には猫が 5 匹いるのでオモチャ&おやつを大量に持って行くよ。マタタビに反応してあおが物色。これはお土産だからダメーーー!
kou さんと kuwachan と一緒に ake_i さんの家の最寄り駅に到着。ダンナさまが車で迎えにきてくださいました。ありがとうございます^^


続きを読む


nice!(99)  コメント(38) 
共通テーマ:アート

シネフィルWOWOW 視聴者プレゼント [食べ物]

シネフィルWOWOW にチャンネルをあわせたときに、ちょうど視聴者プレゼントの紹介をしていたので、PC でサイトにいって応募したら当選しました!イエーイ ♪

うれしいなー

3,500円相当のギフトカタログだよ^^
こういうの選ぶの大好きです!!(笑)
北海道のにしようかなー?

うふふ

京都の牛さんも良いなーーー。

おいしいよね

豚ちゃんにも惹かれる!!

しゃぶしゃぶーーー

あ、沖縄のお酒も楽しそう^^

おきなわもいいな

いちおう相方君の希望も聞きますが、基本は私が欲しいものを選ぶのだ。
わっはっは(笑)
で結局、北海道の噴火湾産のタラコを使った辛子明太子にしちゃいました。

ん?

んー。あなたたちのはありません!(笑)

どあっぷ

いつものカリカリ、飽きてきちゃいました?ww

nice!(77)  コメント(32) 
共通テーマ:アート

至上の印象派展 ビュールレ・コレクションを観たよ [アート]

国立新美術館で開催している「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」に行ってきました。
印象派がめちゃめちゃ好きか?と言われるとそうでもないので、最初はこの展覧会は行かないつもりでした。今回来日している作品は、スイスの大実業家エミール・ゲオルク・ビュールレという人のコレクションなんだそうな。そのコレクションのすべてがチューリヒ美術館に移管されることになって、移管前にコレクションの全体像を紹介する最後の機会として、日本で展覧会をすることになったんだって。

チケット

この展覧会では 64 点の作品が来てるのですが、その半数は日本初公開・・・そう言われると観に行っちゃうよねえ(笑)
肖像画にはじまり、ヨーロッパの都市を描いた風景画、そして19世紀のフランス絵画、マネ・モネ・ピサロ・シスレーなどの印象派が描いた風景、ドガやルノワールの印象派の人物画。セザンヌ・・・という感じに展示は進んでいきます。

アングルの描いた夫人の肖像や、ピサロの描いた雪景色は好みでした。雪の絵って光が楽しめて好きだなあ^^

こんな感じ

印象派のあとは、ゴッホ、20世紀初頭のフランス絵画、モダンアートという流れになっていきましたよ。チケットやポスターにもなっているルノワールの少女像はもちろん可愛かったです。でもルノワールの描く女性は、あまりにもふくよかすぎる女性像が多くて苦手(笑)

ゴッホのコーナーが一番落ち着きました^^

やっぱり好き

日没を背に種まく人は、ゴッホの作品のなかでも気に入っている一枚です。
しばしこの絵の前でぼーーーっと観てました。実物は、もっと土の色(?)が紫で、そして黄色い太陽に引き込まれるんだよね。この色合い好きだわ~。

色も素敵

最後のコーナーは写真撮影 OK のモネの絵が飾られてましたよ。

ぼやーん

それなりに楽しめましたが、和物好きのわたしとしては、サントリー美術館の渋い展覧会の方が面白かったな^^
もちろんこの印象派展の方がお客さんは来るだろうけどネww

*********
「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」
国立新美術館
2018年2月14日 ~ 5月7日
10:00-18:00 毎週火曜休館(ゴールデンウィーク時は公式サイトを確認してね)
http://www.buehrle2018.jp/

【巡回】
福岡展:九州国立博物館 2018年5月19日~ 7月16日
名古屋展:名古屋市美術館  2018年7月28日~ 9月24日
*********

おまけ:見返りあおくん (^ω^*

かっこいいー

nice!(81)  コメント(27) 
共通テーマ:アート

寛永の雅 江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽 [アート]

ちょっと前の話になるのですが、サントリー美術館で開催している「寛永の雅 江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽」に行ってきました。

ふむふむ

17世紀、江戸幕府が始まり戦乱の世ではなくなった頃。文化面でも新たな潮流が生まれたんだそうです。この寛永時代(1624~44) に生まれた寛永文化は、「きれい」という言葉に象徴される文化なんだって。

この「きれい」は、華麗と言うよりも落ち着いた上品な色彩。そしてモチーフを少なくして余白を大きくとった構図で、シンプルかつシャープな造形。本展覧会は、寛永の美に深く関わった小堀遠州、野々村仁清、狩野探幽の作品を中心に、江戸の新しい美を鑑賞しましょうという趣旨でした。

寛永文化ってあまり意識はしてなかったけど、小堀遠州、野々村仁清、狩野探幽はこの頃の人物なんだね。この寛永文化の中心人物として活躍したもう一人の人物、後水尾院の肖像画や後水尾院が書いた書も展示されてました。

茶人で江戸幕府の官僚だった小堀遠州に関わる展示は、やっぱり茶入れや茶器です。遠州が集めて、実際に茶会で使われたものなども展示されてましたよ。「あ、これ素敵」って思うのを見ると、本阿弥光悦の作品で、わたしは本阿弥光悦が好みなのか?(笑)

京焼の名工、野々村仁清の作品はもちろん茶碗や水指など。仁清の作品はきらびやかなイメージがわたしのなかではあったのですが、けっこう渋い!
解説を読むと、仁清が金森宗和って人から指導を受けていた頃は、渋い感じの「きれい寂び」だったそうな。宗和の死後、地方の大名好みの華やかな感じに作品が変わっていったそうです。

白釉円孔透鉢

狩野探幽の作品も、確かに安土桃山時代の狩野派よりもチョットすっきりした感じに見えます。

左
     右

江戸らしい雅に触れられた展覧会でした^^
展覧会後はラーメン!といきたいところだけど、2 日前に大学時代のサークル仲間と飲み会をして、体重が「ぎゃー!」ってことになっていたので、魚にしたよ。

ふははは

もちろんゴハンは少なめにしてもらった鉄火丼です。
食べた後は展覧会のハシゴ。六本木に居たので国立新美術館に行きますよー。

**********
寛永の雅 江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽
サントリー美術館
2018年2月14日~4月8日
10:00~18:00 毎週火曜休館
https://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2018_1/
**********

おまけ:あおくんの美しい(?)横顔も UP しておこうww

美しいよ

※ 今日は夜まで外出してるので、コメントのお返事遅れます m(_ _)m
しかも酔っぱらってきます(笑)

nice!(84)  コメント(22) 
共通テーマ:アート

ワクチンすんだ? [うちの猫あお・うみ]

日光日記が終わったので、今日はあおうみのオハナシ。
今月は年に一度のワクチン接種の月。土曜日に 2 ニャンを病院に連れて行きました。キャリーケースに入るまでは平気なんだけど、玄関を出てテリトリー外だと分かったとたん 2 ニャンの大合唱(笑)
あおなんてほぼ絶叫に近いです。マンションはコンクリートだから声が反響して響く響く^^;

2 ニャンあわせて10キロくらいあるからね。背中に背負って相方君がチャリで頑張ります。重たくてわたしは 2 ニャンまとめては連れていけません(笑)
病院に着くまで、あおの「あおーーーーーん」という切ない声は続きましたが、病院に入ったとたん鳴き止み存在を消すあおくん。

ぴたり

こういうときは、絶対顔をあげないよ。うみはチョット周りが気になる様子。

おどおど

大丈夫だよ、うみちゃん。すぐに終わるから・・・って言っても分からないよねえ。この緊張しまくってる顔ww

がんばろう

名前を呼ばれてセンセイのところに行きますよ。
「それじゃ、あおくんからにしよう」と言われ、あおをなんとか引っ張り出して診察台へ。体重は 5.2kg で変わりなし。熱も平熱、聴診でも安定してるって言われて注射をチクン。次はうみです。

うみを抱っこして、あおをキャリーに入れようとしたときに院長センセイが顔を出しました。
「久しぶりだなー。あおぉ~~~元気だったかー」と、あおのことが好きな院長センセイは、あおを抱っこして顔を覗き込んでぐりぐりナデナデ。うみの顔はちょっと見てナデナデしただけ(笑)

うみの体重も 5.2kg でした!!
やばい!あおと同じ体重になっちゃったっ
うみちゃん・・・引き続きわたしといっしょにダイエット頑張ろうね。

2 ニャンとも無事にワクチン接種が済み、家に帰ってきました。今日は安静にしてないとダメだからオモチャで遊ぶのはナシだよ。
「ボク、病院はキライだにゃー!」って顔のあおくん。

ほんとはあくび

しばらくは起きてましたが、そのうち眠くなってきたみたい。

ねむかお

うみも帰ってきてからゴハンをばくばく食べて・・・あくびが出てきたね。

ふわーー

眠くなってきたかな?

んー、眠い

可愛い顔して寝始めました^^

すやすや

天気も良いし部屋もポカポカしてるから、気持ちよく眠れるよね^^

すぴー

ワクチンによる体の変化も無かったので一安心。
2 ニャンが大丈夫なのを確認して担担麺を食べに行きました(笑)

おいしいのー

帰宅後は、わたしも眠くなってあおと一緒に昼寝 ^m^

nice!(91)  コメント(40) 
共通テーマ:アート

番外編:SLクイズの答え [ふらり旅・イベント]

昨日で日光旅行記は終わりましたが、クイズの答えを載せますね~。

SLクイズ~

最初の、C や D って何?って質問。

質問1

答えはコチラ。

答え

次の質問、SL の重さは?

質問2

66.2トンだって。

重いんだか軽いんだか

そもそも SL って何の略だ?

質問3

いやー、これは全く知らなかったわww

知ってた?

説明

これでちょっとだけ SL に詳しくなったかしら?(笑)

下今市駅にあった転車台ですが、JR西日本・長門市駅に設置されていたものなんだって。

ほうほう

すごいねー

ちなみに奥の煉瓦造りの建物に付いている銀色の物体。何か分からないけどロボットに見えてしまって仕方なかったです(笑)
ボイラーなのかなあ??ww

ロボット

建物を拭き掃除してるロボットに見えちゃいましたw

逆光あお

今日は猫の日!!
遥か遥か昔、先代猫ゆずくんがコンテストで優勝して 10 万円を貰った日!(笑)
あおうみは、そこまで稼いでくれないなあww
あおは 2 万、うみはゼロw 可愛いから良いんだけどね(笑)

nice!(90)  コメント(39) 
共通テーマ:アート

そば処報徳庵と下今市駅のSL展示館 [ふらり旅・イベント]

日帰り日光。上今市駅で降りてテクテク杉林を歩きます。
私はまだ症状は出てませんが、相方君はマスクをしていても「鼻水が垂れるー」と言っておりました。スギ花粉の季節は確実にやってきているのですね (>_<)

かわいそうだ


続きを読む


タグ:蕎麦 日光 今市
nice!(100)  コメント(40) 
共通テーマ:アート

大猷院と戊辰150周年記念の電車 [ふらり旅・イベント]

日帰り日光。宝物館をあとにして、最後に向かうは大猷院(たいゆういん)です。こちらは徳川家光公をお祀りする霊廟。

到着

ココはあまり観光客も居なくて好きな場所です。まぁ、階段が多くてしんどいところでもあるんだけど(笑)
仁王門の密迹金剛さんをパチリ。

かっこいいー

ちなみに二天門も工事中ですっ!!(笑)

あちこち工事

奥に見えるのが夜叉門。だいぶわたしの息は上がっているのですww

ひーひー

この夜叉門には「毘陀羅(びだら)」「阿跋摩羅(あばつまら)」「ケン陀羅(けんだら)」「烏摩勒伽(うまろきゃ)」の四夜叉が居ますよ。写真の青い夜叉は烏摩勒伽です^^

こんにちは

権現造りの金閣殿です。ここで家光さんの位牌にご挨拶をしますよ。狩野探幽の作品や家光さんが着用した鎧も見ることが出来ます。ここも靴を脱ぐので足先は冷たいけど、東照宮の御本社よりもずっと楽ですww

金閣殿

皇嘉門は家光公のお墓所に通じる門で、扉が開いているのを見たことはないです。別名 竜宮門って言うんだけど、本当に竜宮城に通じてるみたいに感じるよね。

きれいです

人が居なくて静かな空間。聞こえるのは屋根に出来た氷柱からポタポタ落ちていく雫の音だけ。空気も澄んでいて気持ちのよい時間を過ごしました。

時計を見ると、当初の予定よりかなり時間がおしてます。このあとは今市市へ行ってお昼ご飯の蕎麦を食べるのだ!電車の時間大丈夫かな。大猷院から坂をくだり、バス通りに出ました。

覚え書き

この画像は覚え書き(笑)
この「総合会館前」は、日光駅に行くバスの本数も多いよ。待つこと 5 分程度でバスが来てくれたのでスムーズに東武日光駅に戻ってくることが出来ました。

電車に乗る前に駅前でお買い物。杉養蜂園という蜂蜜屋さんで、マヌカ蜜を買うの~!

これです

もともとピロリ菌を持っていた私ですが、その頃マヌカ蜜が胃のムカムカの症状を和らげるよって言われて、相方君が海外出張に行くときに買ってきて貰っていたの。今はもうピロリン除去をしてるけど、マヌカ蜜は免疫力アップのために舐めてます。最近は相方君の海外出張もないので、このお店で買ってるのでした (^ω^
このマヌカ蜜が効いているのか、20年近く飲んでいる青汁が効いているのか、はたまた亜麻仁油が効いているのかは知らないけど、インフル知らずの風邪知らずですw

さあ、買い物も済んだので列車に乗りますよー。
会津若松行きの列車です。お、列車に何か付いてるよ。

なんだろう

戊辰150周年記念事業のロゴマークです。平成30年は会津戦争終結から150周年を迎える節目の年なんだって。ここからは、あおたけさんが喜んでくれるかもしれない(?)写真を載せますね^^

どーん

二両列車の二両目は赤い色の可愛い列車。赤べこカラーです^^
せっかくなのでこっちの車両に乗ろうっと!

かわいい

去年はこの列車に乗ってホントに会津若松まで遊びに行ったんだよねー。
そして超美味しいレストランでディナーを楽しんで、東京に帰ろうとしたら大雪で列車が止まって会津若松に一泊するハメになったのでした(笑)
車内はこんな感じー^^

雰囲気あるね

今回は会津若松までじゃなく、発車してから 7 分くらいで到着する上今市駅で降りるのにビールを買ってしまいました。あわてて飲んだよ(笑)

わははは

上今市駅に到着。会津若松に向けて走り去っていく列車を見送って、次の目的地に向かいます^^

いってらっしゃーい

nice!(97)  コメント(35) 
共通テーマ:アート

御本社の床は冷たかったのだ! [ふらり旅・イベント]

東照宮の奥宮をあとにして、お次は御本社に参拝です。

工事してます

この御本社も現在工事中。こちらも再来年の参拝時には綺麗になってると思われます。それでも朝日を浴びて輝く御本社は美しいです^^

きらきらーー

国宝ですからね~。工事中とはいえ、しっかりお参りしますよ。
土足厳禁なので靴を脱いで上がるのですが・・・床が冷え切っていてめちゃめちゃ冷たい!

ひぃぃぃ

そうだった・・・この季節、靴を脱いで入るところは足先が凍えることを忘れてました。。。次回は厚手の靴下を持ってこないとダメだな(笑)
御本社のなかは撮影禁止なので写真はありませんが、しっかり中の装飾も満喫して参りました。そしてここで授かったお守り。

えへw

金幣が入った勾玉です。お金持ちになれるかなあ^^
限定品に弱いのよね。現在お財布に入れております ^ω^

にゃはは

最後にもう一度陽明門を満喫して・・・

じっくり見ます

さあ、そろそろ次へ行きましょうかー。

またね

東照宮内にあるお寺 薬師堂(やっぱり床は冷え冷えで冷たい!)で、鳴き龍のコロコロコロという鳴き声も聞きました。ここでいただけるお守りは一生涯お持ちいただけますってセールストークがあるのよね。もちろん持ってますからww

弱いからww

でも「鳴き龍の鈴守りは、新色が出て、しかも限定色もあります」って言われたときは心が動きましたが、ぐっと堪えて薬師堂を出ました(笑)
そのあとは宝物館で「東照社縁起」絵巻を楽しみましたよ。デジタル化されていて、展示されていない巻の内容も楽しむことが出来たのが良かったわ。

うふふ

ここまで書いていて、東照宮美術館に行くのを忘れたことに気づいちゃった^^;
横山大観の朝陽之図を観るつもりだったんだ。。。またの機会にしておきます(笑)

東照宮を出るときに団体さんとすれ違ったんだけど、多くの人の手には輪王寺で買わされたと思われる鬼門除けのお札が(笑)
この中の何人の人が鬼門除け札に嵌って、毎年毎年日光に古いお札を返しに来るのかなあ?ww
え? リュカ家だけ?(笑)

*****
東照宮美術館
http://www.toshogu.jp/shisetsu/bijutsu.html

東照宮宝物館
https://www.toshogu.jp/shisetsu/houmotsu.html

nice!(88)  コメント(24) 
共通テーマ:アート