So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

個展「やさいの季節」には生き生き野菜がたくさん [アート]

3月2日から始まった友達の個展。
ソネブロ友達のしろのぽさんからお葉書を貰ったので観に行ってきました^^

ハガキ

しろのぽさんは、ソネブロを始めた初期の頃からの友達。
私が好きな画家、レメディオス・バロのことを記事にしたときにコメントをくれたのが始まりだったかな。彼女は今はブログはお休み中ですが、こんなふうに個展を開く活躍をしてるのが嬉しい!

てくてく

表参道駅で降りて地図を見ながらテクテク。OPA ギャラリーに迷子にならずにたどり着けました。

到着〜

会うのは何年ぶりかな。
「リュカです〜。お久しぶりですー!」ってご挨拶(笑)

可愛い!

今回の個展のタイトルは「やさいの季節」
その名の通り、美味しそうで元気な野菜を描いた作品がずらりと展示されています。しろのぽさんは畑で野菜も育てているので、作品を観ていると、野菜を愛おしく思っているのが伝わってきます。こっちまで優しい気持ちになれるよ。

そして、なにせ野菜が元気なのが伝わってくるの!
見ていて美味しそうって思っちゃいます。

良いでしょう

わたしなんて、ほんっと植物には縁がなくて、野菜もスーパーで並んだ野菜しか知りません。だから、プチトマトもこんな風に出来るってことを知らないのだ。パックに入った状態で売られているのを買っていると絶対に分からない、熟していく過程。栄養が届く順番が分かって楽しい^^

かわいい

トウモロコシにはカブトムシが!
「え!? カブトムシって、とうきび食べるの?」と聞くと、糖度が高いから好きみたいだよ〜って。知らなかった・・・樹液とカブトムシ用のゼリーしか食べないのかと思っていた(笑)

わお!

ぶーんって飛んでくるらしいです。カブトムシは囓ることが出来ないので、ちょっとした隙間からべろべろ粒を舐めるらしいよ。その様子想像すると可愛いけど、作ってる方は「やめてー」ってなっちゃうかな(笑)

このトウモロコシの作品は、かなり気に入っちゃいました。トウモロコシのヒゲのもじゃもじゃからも新鮮さが伝わってくるんだもん。実際はもっともじゃもじゃになるみたい(笑)

アップ

この蕪の作品も驚いた1枚。
美味しそうな蕪だなーって眺めていて、気づいたの。あれ?蕪って土に埋まってないんだね。

美味しそう

これまた知らなかったです。土の中に埋まっている部分が蕪の先端の方だけだなんて。土の上に出たままこんなふうに育つんだね〜。色んな発見が出来て楽しい個展。
作品はパっと見フラットな感じなんだけど、じーっと観ているとすごく奥行きが出てきて野菜がより生き生きして見えてきます。

しろのぽさん、ありがとう。
これからも活躍応援してます!!また作品観せてくださいネ。そして今年も野菜作り頑張ってください^^

−−−−−−−−−
山下晶代個展「やさいの季節」
表参道・OPAギャラリー
2018年3月2日〜3月7日
http://www.opagallery.sakura.ne.jp/galllery.html
http://akiyoyamashita.tumblr.com
−−−−−−−−−

【おまけ】
昨日は桃の節句でしたねー。うみちゃん、雛壇手ぬぐいの下で寛いでおります。

かわいいね

「おほほほ。今日はうみが主役よ〜」と高笑いしているように見えなくもないww

おほほほ

3日はお姫様扱いをしてもらったうみちゃんなのでした^^

nice!(87)  コメント(29) 
共通テーマ:アート