So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

木島櫻谷の「近代動物画の冒険」を観てきました [アート]

六本木にある泉屋博古館分館で開催中の「木島櫻谷展」に行ってきました。「このしま おうこく」って名前です。

ポスター

2014年にも展覧会があって、そのときにこの画家のことを初めて知りました。京都画壇では有名な人物らしいのですが、東京ではあまり知られていなかったみたい。明治から昭和にかけて活躍した京都の日本画家です。前回展覧会に行ったときは図録が売り切れていたので、今回は絶対ゲットするぞと気合いを入れて行きました(笑)

ゲット

無事図録を買ってきたので、これでやっと、みなさんに作品をお見せできるww
なにせ1番の魅力が、精緻にとらえられた動物の表情なのです。野生動物の毛の乱れや縮れ具合、そして目が本当にリアルで引き込まれるのー!

ライオンは何処までも眼光鋭く勇ましく。

素敵でしょ

このクマはどことなく優しいまなざし。生きているってひしひしと感じます。

命が宿る

虎は水を飲んでます。びちゃびちゃと音まで聞こえてきそうな作品。こんな風に音や空気が感じられる作品って大好きです。

猫科〜〜〜ww

そして好きなのが鹿の作品。何故かというと、表情がうみちゃんに似ていて親近感が湧いてくるのだ(笑)

うみぃ

うみって肉食動物のくせに、草食動物に似てるんだよねえ(笑)
あおを見ても草食動物系には見えないんだけど、うみは襲われる側の子に見えるw
木にすりすりしてる姿も、うみちゃんそっくりなのだww

にやにや

そしてお気に入りの作品。「寒月」です。キツネが居るのは左隻部分。右隻に冴え冴えとした下弦の月が描かれています。

すてきなの
     おつきさま

キツネの足音以外は聞こえない静寂な夜。そんな雰囲気がとっても素敵な作品なのです。ソファーに座って、じっくり作品と対面できて満足^^

他にもスケッチや資料が展示されていました。この時点ですでに特徴を捉えていてすごいなあ(笑)

猫ちゃん

この展覧会は4月8日までで、4月14日からは Part2 として、木島櫻谷の「四季連作屏風」が展示されるそうです。今回のチケットを持って行くと、Part2 の展覧会は半額で観られるんだって。チケットは大事にとっておかなくちゃ。

展覧会後はラーメンではなく、ハンバーガー。だってこのあたりオシャレなお店が多かったから、ラーメンじゃ勿体ないかな?って思ってww
でも顎が痛いのはまだ治ってないので、おちょぼ口で食べました^^;

ハンバーガー

家に戻ってくると、野性味のまるでない猫がお出迎え(笑)

おかえり〜

うみちゃーん、そんなカッコしてると襲われるよぉーw

んー?

ちなみにあおも、こんな感じ。これはライオンさんに襲われちゃいそうだね(笑)

そう?

まぁ、この子達に野性味を感じようとするのは無理だわねw

これがぼくたちにゃ

*******
生誕140年記念特別展 木島櫻谷 PartⅠ 近代動物画の冒険
泉屋博古館分館
2018年2月24日〜4月8日
https://www.sen-oku.or.jp/tokyo/schedule.html

PartⅡ 木島櫻谷の「四季連作屏風」+近代花鳥図屏風尽し
2018年4月14日〜5月6日
*******

今日は先代猫ゆずと出会った日^^
お仏壇の前で、ゆずくんとたくさんお喋りします♪

nice!(98)  コメント(36) 
共通テーマ:アート