So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

あおくんが完治するまで日記 [うちの猫あお・うみ]

6月26日の記事でチラっと書きましたが、あおが薬生活をしておりました。
無事に完治したので、覚書兼ねて記事にしますネ。
長文なので猫の病気に興味無い人はスルーしてください (^ω^

覚えかき

気づいたのは、外出先から戻ってきて、あおがお尻にウンP が付いていることを教えてくれた日の夜。
キッチンに立っていると、キッチンのカウンターにあおが乗ってきたの。そのときの顔にちょっと違和感を覚えたのだ。

「あお、ちょっと見せて」と抱きかかえてソファーに座り、あおのアゴの下を見ると・・・

あれれ

血が出てる。掻いちゃったのかな。でもなんで?
ちょっと嫌な予感がします。アゴの下は猫はニキビ(通称:黒ニキビ)がよく出る場所。分泌物も多く出るから清潔にしておかないといけない場所なんです。

うーむ

じっくり眺めるけど、ただれてる様子もないし、ニキビがある様子もない。
ウンPを付けていたから、ソレを取ろうとわちゃわちゃして、足の爪で傷つけちゃったのかなあ・・・

でも、ウンPを取ったときも、こうやって抱っこしていたけど気づかなかったぞ。ってか、こんなに赤ければさっき気づいたよな・・・

とりあえずお水を絞ったガーゼで拭いておきました。痒がる様子もなく、態度も普通。金曜日だったので週末様子を見て、もしも治らないようなら病院に行こうって思って、インスタのストーリーに、あおの顎の様子を UP。なにせ猫に詳しい人たちがたくさん居るからね、なにか情報を得られるかなって思って^^

すぐにコメントやダイレクトメールが来ます。
そのなかで「ポコっとして、禿げていたら真菌を疑って!」と教えてくれた人が居たのだ。ガーゼで血が出ているところを拭いたとき、ポコっとした突起があることは気づいていたの。細胞液が染み出て固まってポコっとしてるのかな・・・って思ったんだけど、それならガーゼで拭いたら取れるよなって、実は思っていたので不安になりました。

禿げてはいないけど・・・確実にポコっとしてる・・・真菌だったらどうしようーー!

真菌は、簡単に言うと、人間で言うところの水虫みたいなもの。
命に別状はないけど、根絶にはめっちゃ時間がかかるし、しかもこれは感染能力が高く、多頭飼いの猫が居ると伝染る可能性が大きくて、もちろん免疫力が弱っている人間には感染して皮膚炎を起こします。

真菌が広がると、もちろん禿げるし、毛繕いで体中を舐める猫。当然体中に真菌は広がって、完治するまでに一年近くかかることもあるのだ。
他の猫とは隔離生活だし、部屋中の消毒生活が待ってるのよ。実際インスタの友達でも真菌で苦労している子たちを何人も見てます。

あおは違うといいなぁ・・・
でももしも真菌だとすると、どこで感染した?・・・で、思い当たるところは一つ(笑)

このかっこ

お風呂場。
掃除をしていても、この季節だもの、目に見えないカビはうようよしているよね。うみはあおに負けてお風呂場に来てないけど、あおは毎日お風呂場に来て、風呂場のフタの上で、上の写真のようにあごを乗せて寝てるよ。あー、、、なんかコレかも^^;
真菌を疑ってと教えてくれた友達の猫ちゃんも、お風呂場が大好きな猫ちゃん。

まだ確定ではないけど、真菌だったときのために、うみはあおに近づけないようにせねば!と思ったけど、その心配はなかったよ。だって、うみはあおが苦手だから、そばに寄らないし(笑)

週明けの月曜日。禿げてはいないけど、やっぱり顎のポコっとしたものは消えてなかったので病院に連れて行きました。先生が顎を見て、「うーん、引っ掻いたカサブタにも見えるね。ここはニキビがよく出来る場所だからね」と。
「真菌だったらイヤだなって思って・・・」と私が言うと、ライトを出してきて皮膚をチェック。真菌があると光るのが見えるライト。それを見て先生が、

「あーーー・・・これは・・・真菌っぽいなあ。限りなく真菌だなあ」と。
通常はその細胞を培養して本当に真菌かチェックするんだけど、診断が出るまでに数日かかるの。先生はそれをしないですぐに薬を出してくれました。
念のため耳の中にも真菌が居ないかをチェック。あおの場合は、顎のこの部分だけだったので、消毒液と塗り薬を処方されました。一週間後にまたチェックです。

くすり

まだ全然痒がっている素振りもないし、禿げてもいない。
かなーり早期発見だったんだろうなって思いました。あおはちゃんと薬も塗らせてくれるので、順調に回復していってるのが分かったよ。

こんなかんじ
【消毒して薬を塗布後の顎】

薬を塗っても、自分では舐められない場所だったので、余計に薬の効きも良かったのかも。不幸中の幸いです。うみに伝染る気配もないし、わたしたち人間も大丈夫。

でも、本当はインスタの猫友達の家に行く予定だったわたしは、それはキャンセルしました。わたしは発症してなくても、服などに菌は付いてる可能性があるし、その子の家の猫ちゃんに伝染ったら大変。それにその子の家には生まれたばかりの赤ちゃん(人間)が居るので、赤ちゃんに伝染る可能性もあるからね^^;

梅雨が明けた最初の土曜日。あおを病院に連れて行きました。
ライトを当ててチェックしてもらったら、真菌は居なくなっていたよ。念のため耳の中、そして真菌が居ることが多いお尻周りもチェックしてもらったけど大丈夫でした。

早期発見に勝ものなし。一週間ちょっとで完治!
嬉しいよーーー^^

暑い日だったので病院から帰ってきて、わたしは昼から快気祝いのビール(笑)

よかったよ

イケニャンのあおが、禿げなくて良かった。
でもしばらくは一緒の入浴は禁止にしておきます(笑) また真菌出来たら困るからネw

ありがとうにゃ

もっともっと風呂場の掃除も頑張らないとなのね^^;

ちゅぱ

完治したので、顔を近づけてのフミフミも復活だよ(笑)

nice!(94)  コメント(53) 
共通テーマ:アート